本格派イヤホン「SE-5000HR」と「SE-1000」が国内最高権威のオーディオ・ビジュアル・アワード「VGP2016」の金賞を受賞しました。

国内最高権威のオーディオ・ビジュアル・アワード「VGP2016」において、SoftBank SELECTIONのイヤホン「music piece SE-1000」と「SE-5000HR」が、それぞれ金賞を受賞しました。ありがとうございました。

Wで嬉しい。ハイレゾ対応「SE-5000HR」はコスパ賞も受賞。

blog_se5000_1.jpg

SoftBank SELECTION SE-5000HR

SE-5000HRは、8,880円(税込)のハイレゾ対応イヤホン。

VGPライフスタイル分科会において、審査員各氏が絶賛してくださり、5,000円以上1万円未満カテゴリーで金賞を獲得しました。「価格を超える価値を持つ、才色兼備のハイレゾ対応イヤホン」として認められたとのことです。パチパチ。

11月20日(金)発売予定、ただいま予約受付中です。

「SE-1000」は、5,000円未満のインナーイヤー型ヘッドホン部門で金賞を受賞

4560156041884_VGP_02.JPG

SoftBank SELECTION music piece SE-1000

製品企画の魂が感じられる、製品レビューも公開中

H320テ邑640.jpg

えっ?2400円でこんな高音質すごい!原音に迫るリアルサウンドイヤホン『music piece SE-1000』って?

VGPってなんぞ?

「VGP」は、音元出版の主催する国内最高権威のオーディオ・ビジュアル・アワード。映像とサウンドを中心としたホームエンターテインメント業界発展のために創設されたものです。国産、海外製品を問わず、国内で発売されているデジタル AV 関連製品の中で、優れた性能、技術、コンセプトを具現した製品を選出しています。

審査方法は、全国有力販売店による投票、審査員投票、および合議により、各分野のノミネート製品を決定。その後ジャンルごとに審査を行い、それぞれの優秀モデルに各賞を授与しているとのこと。

4580152974245_VGP_01.JPG

今回の受賞製品も、TOSHIBAの4KテレビやSHUREのインナーイヤホンなどそうそうたる顔ぶり。そんな中にSoftBank SELECTIONのイヤホンが並ぶなんて、感謝 感激 感無量です。

ハイレゾイヤホン「SE-5000HR」の詳しい製品レビューも。

Phile WEB

【特別企画】美しいデザインと高音質を兼備 VGP審査員がコスパに驚嘆。価格からは信じられないサウンドのハイレゾイヤホンを発掘!

以上、『本格派イヤホン「SE-5000HR」と「SE-1000」が国内最高権威のオーディオ・ビジュアル・アワード「VGP2016」の金賞を受賞しました。』でした。

これで私もハイレゾ生活送ってみようかな~♪

blog_btn_01_(1).jpg

レポーター情報

著者アイコン
リリー
汐留キラキラOLを目指して日々精進中の7年目。最近の休日の過ごし方は飲みor愛犬の散歩。レポーター初心者なので手さぐり状態ですが、みなさんにスマホアクセの魅力、お伝えしていきます☆彡

このレポーターの他の記事を見る
http://blog.softbankselection.jp/blog/reporter/lily/

関連記事