スマホの液晶保護フィルム 貼り替えのタイミングと剥がし方

スマホを購入したと同時に貼った液晶保護フィルム。特に汚れも目立たないからと、そのままにしていませんか? 汚れが落ちにくくなっていたり、タッチ画面の反応のにぶさを感じたり、指の滑りが悪くなったり……そんな場合は、貼り直して新しいものに変えるべき。

フィルムの替えどき、張り替えることのメリットと必要性、上手な剥がし方を紹介します。貼りっぱなしの液晶保護フィルムでは、快適スマホライフは送れません!

スマホ修理の理由 3割以上が液晶画面の破損

スマホをうっかり落としてしまうことは多いもの。液晶画面にひびが入ってしまうと、修理に出すことになります。オリコンが行った破損に関する調査によると、スマホ破損の2大理由は、水没(36.8%)と液晶画面の破損(33.3%)。実に3割以上の人が、液晶画面を何らかの原因で破損してしまったことによりスマホを修理に出しているわけです。

液晶保護フィルムを貼っておくことで、こうした事故を未然に防ぐことができます。そのため、スマホ購入時に保護フィルムを貼る人がほとんどでしょう。液晶保護フィルムは日々、進化を遂げています。新しい技術が使われたフィルムに貼り替えることで積極的に液晶画面を保護することも、スマホ破損のリスクヘッジのひとつです。

貼り替えのタイミングは?

フィルム表面に傷がついたときはもちろん、汚れが落ちにくかったり、画面タッチの感触が悪くなったりしたら貼り替え時。個人差がありますが、1年をめどに張り替えるのがオススメです。

どんなタイプに貼り替える?

液晶画面の保護だけでなく、ブルーライトの軽減や情報漏えい対策など、目的に応じた保護フィルムを選んで貼り替えましょう。タイプ別にオススメの液晶保護フィルムを紹介します。

1.液晶画面保護タイプ……約80%も衝撃を吸収してくれる液晶保護フィルムです。0.4ミリという薄さながら、4層もの構造でスマホの液晶画面を守ってくれます。

4560156045479.JPG

SoftBank SELECTION 衝撃吸収 反射防止保護フィルム for AQUOS Xx2

2.ブルーライト軽減タイプ……スマホの液晶画面から発せられるブルーライトは、単なる疲れ目だけでなく、目から入って脳内を刺激するため不眠につながることも。気になる場合は、ブルーライトを軽減させる効果のある保護フィルムを貼って、液晶画面だけでなく目も保護しましょう。

4580306874988_1.jpg

Extra by GRAMAS Blue Light Cut Glass EXIP6BC for iPhone 6|SoftBank SELECTION

3.情報漏えい対策タイプ……360度すべての方向からの覗き見を防止してくれる保護フィルムです。通勤電車のなかやカフェで休憩中のひとときなど、安心してスマホでの操作を楽しめます。

4560156045356.jpg

プライバシーフィルム for Xperia™ Z5|SoftBank SELECTION

上手な剥がし方と貼り方

スマホの保護フィルムを長年使っていると、強い吸着力で剥がれにくくなっている場合があります。上手に剥がれないときには、スマホのコーナー、スピーカーやライトの部分を避けるためにあるカーブなどに、ピンや針の先端を当ててみましょう。液晶画面を傷つけないように、保護フィルムの下部を軽く突っつく程度で空気穴が発生します。あとはその部分にプラスチックカードの角を入れたり、セロテープを液晶画面に貼ってそのまま剥がしたりすればOK。

貼り直しをするときには、液晶画面の表面をやわらかい布で拭き、空気が入らないようにていねいに貼っていきます。空気穴ができてしまったら、プラスチックカードやヘラなどでスマホの外周に向かって空気を追い出していきましょう。また、ほこりの立ちにくい環境で行うこともポイント。パソコンのそばや化学繊維の布の近くなど、静電気の発生しやすい場所はNGです。

新しい液晶保護フィルムで気分も一新!

ThinkstockPhotos-488594349_01_(1).jpg

スマホに保護フィルムは、もはや常識。劣化だけでなく、目的に応じて新しい保護フィルムに貼り直しをすることもおすすめです。上手に剥がして、きれいに貼り替えれば、気分も一新! 液晶保護フィルムを貼り替えて、ますます快適なスマホライフを送ってください。

 

その他液晶保護フィルムはこちら

film.png

                                blog_btn_01_(1).jpg

以上、『スマホの液晶保護フィルム 貼り替えのタイミングと剥がし方』でした。

レポーター情報

著者アイコン
編集部
SoftBank SELECTION WEB MAGAZINE for Mobile Accessoriesは「モバイルアクセサリーで人々を幸せに」をコンセプトに、皆様の暮らしを豊かに楽しくできるようiPhoneやスマートフォンのアクセサリー情報を提案します。

このレポーターの他の記事を見る
http://blog.softbankselection.jp/blog/reporter/editing-section/

関連記事