【ソフトバンクセレクション限定企画】いよいよ鷹の祭典!元福岡ソフトバンクホークス江尻投手のサイン入りユニフォームプレゼント

※ユニフォームプレゼントキャンペーンは終了致しました。たくさんのご応募ありがとうございました。鷹の祭典キャンペーン第2弾として、2015年7月27日(月)17時まで、iPhone/スマホアクセサリー全品が15%OFFとなる期間限定セールを実施中です。詳細はこちらをご覧ください。

【鷹の祭典キャンペーン第2弾】スマホアクセサリー全品15%OFF

熱男.JPG

セ・パ交流戦と息子の運動会も無事に終わり、今年も鷹の祭典の季節がやってまいりました!元高校野球児としてはこの時期ワクワクしちゃいます♪なにがワクワクするかっていうとずばり「ユニフォーム」です。毎年ちがったテーマの元、球団の強い意志が込められたカラーリングと鷹の祭典限定デザインの特製ユニフォームで選手が全力で戦います。

そもそも鷹の祭典って?

レギュラーシーズン前半戦の区切りとなる7月にホークス主催試合で行われるイベントで、チームが限定の「鷹の祭典 専用ユニフォーム」を着用して試合に臨むと共に、同様のユニフォーム(レプリカ)を全入場者が着用し応援いただくことで、後半戦に向けホークスファンの皆様全員と福岡ソフトバンクホークスを名実ともに一体化し、リーグ制覇ならびに日本一への大きな原動力とするもの。なるほどー。チームとファンが一体となるビックイベントですね!

鷹の祭典専用デザイン 熱男レボリューションイエロー

今年の鷹の祭典専用ユニフォームは「熱男レボリューションイエロー」といいます。
この、「熱男レボリューションイエロー」は、チームカラーの「レボリューションイエロー」をベースカラーに設定し、肩から始まるストライプラインを入れることで、南海時代から続くホークスの伝統の継承と原点回帰を表現しているそうです。

ホークスの勝負色である「カチドキレッド」でロゴマークとペットマーク周辺を縁取り

今期スローガンである「熱男」たちが、優勝に向かって進みゆく強い決意をイメージ。
レボリューションイエローとストライプラインによる「歴史継承」、「原点回帰」の表現、そして、「カチドキレッド」の縁取りに託された、「球団未踏の連続日本一」への強い思い。今季の「熱男」ホークスにふさわしいデザインとなっております。by ホークスWEBサイト

15taka_r_uni_l_front.jpg

そこで、そんな球団の想いが詰まった2015鷹の祭典限定ユニフォームを20名様にプレゼントさせて頂きます!

日頃のソフトバンクセレクションオンラインショップのご愛顧を感謝しまして、キャンペーン期間中のご購入者限定となってしまいますが僭越ながら企画させて頂きました。サイズは「メンズL」でございます。

だけじゃありません!SoftBank SELECTION限定企画♪元福岡ソフトバンクホークス江尻投手のサイン入り!!!

第1弾_02_IMG_5339._2jpg.jpg

いかがでしょうか、このスマイル。20枚すべて丁寧にサインをして頂きました。わたくし、著名人を見かけたり握手して頂いたりなどはございますが、目の前でサインをしてもらうという行為は初めての体験でドキドキでした(私宛ではありませんが笑)。おまけにイケメンというオプション付きで、おかぴんリリーは仕事を忘れてオロオロするレベル(笑)

なぜ江尻投手のサイン?

昨年13年間に渡るプロ野球からの引退を決意され、人生のFA宣言の中でご縁があり、現在は弊社ソフトバンク コマース&サービス株式会社の社員となります。所属部署はSoftBank SELECTIONとは直接は関係ありませんが、今回特別に企画させて頂きました。

01_IMG_5349.JPG

お忙しいところありがとうございました。

bana_top_s_ejiri.jpg

現在プロジェクトを担当されているMarketing Bank内の『江尻のマーケティング奮闘記』の更新を1ファンとしても楽しみにしております。みなさまも是非チェックしてみてください。

というわけで、7/15(水)までの期間限定となりますのでぜひ応募ください!

ただいま、ソフトバンクセレクションオンラインショップでお買い物頂くと、購入完了画面から江尻投手サイン付きユニフォームプレゼントページへアクセス頂けます。ぜひお買い物と江尻スマイルを探してみてください。

bnr_atsuo_640_320.jpg

ソフトバンクセレクションオンラインショップはこちら

以上、『【ソフトバンクセレクション限定企画】いよいよ鷹の祭典!元福岡ソフトバンクホークス江尻投手のサイン入りユニフォームプレゼント』でした。

レポーター情報

著者アイコン
George
神奈川出身の元高校野球児。高校通算本塁打3本。
現役引退後、約20年を経て野球熱が再び高まっている模様。本WEBマガジンの編集長でもある。
スマホアクセサリーってなんか楽しい!と思ってもらえるよう全力投球中。

このレポーターの他の記事を見る
http://blog.softbankselection.jp/blog/reporter/george/

関連記事