【動画付き】iPhoneが水没!でも業界トップクラス性能の防水ケースだから安心です。

今週の注目アイテムは、「iPhone用で良い防水ケースないかな~」と探していた方にぴったり。
防水・防塵・耐衝撃・極薄設計とおいしいところだらけの「SoftBank SELECTION 防水ケース for iPhone 6s」です。
4560156044571.JPG

SoftBank SELECTION 防水ケース for iPhone 6s

しかも価格が8,400円(税込)!(防水ケースにしては)安い!
でも価格が安いと、水が入ってこないか気になりますよね。実際目で確かめてみないと不安という方も多いはず。
そんな不安を解消すべく、
「防水ケース for iPhone 6s」の製品担当者が防水ケースを付けたiPhone 6sを水没させ、防水ケースの実力を見せてくれました。

水没したiPhone 6sの運命やいかに・・・?動画で確かめてください!

バッチリ防水&水中撮影ができる!

10_4560156044571_17.jpg
動画内で撮影したのはお菓子のオブジェ。きれいに撮れてました。

続いて、「防水ケース for iPhone 6s」とはどんな防水ケースなのか、詳しく説明します~。

【ポイント1】業界トップクラスの防水・防塵性能

こんなに薄いのですが、防水・防塵性能は業界トップクラス。
防水・防塵の国際規格最高基準のIP68*1をクリアし、水やホコリの侵入を防ぎます。

そもそもIP68って?

防水・防塵の国際規格最高基準のIP68とは

10_4560156044571_16.jpg 
IP68とは、防塵規格IP6Xと防水規格IPX8をそれぞれ表しています。
防塵規格のIP6Xとは、細かい粉(タルクパウダー)が舞う密室の中で、
製品内の圧力を2kPa下げた状態で8時間放置し、細かい粉が内部に侵入しないものです。 
防水規格のIPX8とは、常温で水道水、かつ静水の水深1mの水中に60分間没しても、
有害な影響を生じる量の水が内部に浸入しないということ。 
「防水ケース for iPhone 6s」は、水深1m、60分間までのSoftBank SELECTION独自の水没実験をクリアしています。

IP68の性能を発揮するために

IP68の性能を発揮するために、正しい取付方をマスターしましょう♪防水ケースの取付説明動画をどうぞ!

IP68の性能を実現する、各キャップ部分をチェック

10_4560156044571_07.jpg 
Lightningコネクタ挿し込み部分、イヤホンジャック部分この通り。しっかりキャップがガードします。
10_4560156044571_09.jpg 
モード切替スイッチにもキャップが付いています。ですが、キャップを外してもモード切替スイッチに指やツメが届きません・・・。
付属の「取付用器具」の△部分でスイッチを切り替えを。

こんなにしっかりガードされているならiPhoneが水に濡れても安心ですね!!

【ポイント2】普段使いOKな設計!

わずか約9.1mmの薄型設計

10_4560156044571_13.jpg
この防水ケースは、装着してもわずか約9.1mm。
SoftBank SELECTION ジュエルカラーケース for iPhone 6s/6 (ソフト)の厚さが約9.0mm。
普通のケースとほぼ変わらない薄さです。
他メーカー様の防水ケースと比べてもご覧の通り。
10_4560156044571_02-2.jpg
「防水ケースは分厚く、普段使いには向かない」というイメージを払拭してくれます。
これならわざわざ防水ケースと普段使いのケースを付けたり外したりする手間が省けますね。

キャップを外して防水ケースを付けたまま充電、音楽視聴♪

10_4560156044571_05.jpg
わざわざ充電するためにケースを取り外さなくて良いのは嬉しいポイント◎

10_4560156044571_12.jpg

高い防水・防塵性能を保持するため、Ligthingケーブル、イヤホンは、iPhone同梱品を使用することを想定して設計。
iPhone同梱品より大きなサイズのものは使えないのでご注意を。

【ポイント3】薄いのに耐衝撃!

10_4560156044571_14.jpg
米軍の軍用規格MIL-STD-810G Method516.6-Shockに準拠した高い耐久性を備え、衝撃からiPhoneを守ります。
高さ1.22mから26回の落下に対して、本製品およびiPhoneに破損がないことを確認しています。

【ポイント4】タッチID対応

10_4560156044571_15.jpg
ケースを装着したままでTouch ID(指紋認証)を使用可能。付けていないときとほぼ同じ感覚で使える!

【ポイント5】レジャーやイベント時に大活躍のストラップホール付き

10_4560156044571_03-2.jpg 
これからの季節、川や山でのレジャー、河原でBBQなどでもiPhoneは大活躍。iPhoneの水濡れを気にせず、安心して写真撮影や動画撮影を楽しみましょう♪

「防水ケース for iPhone 6s」には、ストラップホールが付いているので、ストラップを付けて手首にかけたり、別売りの「フローティングストラップ」を付ければ、水に浮かせることができます。これなら深い水の中に落としても、浮かび上がってきてくれますね! 
4582269468389_01.JPG 
※ストラップは別売りです。画像のケースは「SoftBank SELECTION 防水ケース for iPhone 6s」ではありません

【防水アクセサリー】フローティングストラップ

こんな感じで公園でガンガン水遊びできます♪

みなさんの大切なiPhoneを守るため、使い方や動作環境はしっかり守ってくださいね!
以上、「【動画付き】iPhoneが水没!でも業界トップクラス性能の防水ケースだから安心です。」でした。
4560156044571.JPG

SoftBank SELECTION 防水ケース for iPhone 6s

関連記事はこちら:防水・防塵・耐衝撃!三拍子そろったiPhoneケース特集。その他防水アイテムもあるよ。

bnr_catalyst.jpg

▼他の防水ケースを見る▼
blog_btn_01_(1).jpg

レポーター情報

著者アイコン
リリー
汐留キラキラOLを目指して日々精進中の7年目。最近の休日の過ごし方は飲みor愛犬の散歩。レポーター初心者なので手さぐり状態ですが、みなさんにスマホアクセの魅力、お伝えしていきます☆彡

このレポーターの他の記事を見る
http://blog.softbankselection.jp/blog/reporter/lily/

関連記事