【電力自由化はすぐそこ!】ドライヤーの電気代って?スマートフォンでおうちの中の「でんき」をもっと楽しく便利に♪

いきなりですが電力自由化って?

2016年4月に、法律の改正により家庭などに向けた電力小売りが全面自由化され、従来の地域ごとの電力会社だけでなく、さまざまな会社が電力を消費者に直接販売できるようになります。これを機に電力会社の枠を越えたさまざまな業種の企業が電力の販売をはじめ、大手電力会社も何とたがいに地域の枠を超えたサービス提供を開始します。

何だか新しい時代の到来ですね。ソフトバンクでんきの申込もはじまっていますので是非チェックしてみてください。

というわけで、iPhone/スマートフォンアクセサリーを扱うSoftBank SELECTIONだからこそご提案できる、スマホをつかった新しいおうちソリューションをお届けします。

いつも使ってるテレビやレンジ、ドライヤーの電気代ってどのくらい?スマホでサクッとチェックしてみよう。

ouchi_01.JPG


こんなに簡単なの?と思わず言っちゃうくらいに手軽に電気代を計測できちゃいます。ワットチェッカーをコンセントに挿すだけで、つないだ家電やAV機器の消費電力や電気料金などを計測し、無料アプリでグラフ化までしてくれるんですって!

ワットチェッカー本体を直接見たり操作したりすることがないので、コンセントがどこにあっても、手元のスマホで消費電力をすぐに確認♪ 一度ペアリングすると次回から簡単に接続できます。ネット環境は不要で、Wi-Fiが届いていない部屋でも使うことができますよー。どの家電が特に電気代かかっているのか、家の中で査定しちゃいましょう♪♪♪

RATOC Systems Bluetoothワットチェッカー(iOS/Android対応)

リモコンどこ?もうおさらばできます。家中すべてのリモコンはスマホに通じる・・・。

ouchi_02.JPG

これすごいです。家の中のWi-Fiが届く範囲で操作ができるので、赤外線リモコンのように機器の前に移動する必要はなく、どこからでも操作が可能!同じ部屋内だけでなく、たとえば隣の部屋や2階からリビングの家電製品を操作することもできちゃいます。

しかも!家外モードでは、クラウドサーバー経由で外出先から操作可能。エアコンの切り忘れや帰宅前の電源オンなどに便利。あの番組や試合に間に合うかギリギリのときは家に入る前からテレビをつけていれば帰宅後すぐ見れますね!!

RATOC Systems Wi-Fi接続 学習リモコンユニット(iOS/Android対応)

ペット飼育や植物育成に朗報!部屋の温度や湿度をアプリ経由で一瞬にiPhoneやiPadへ同期。

ouchi_04.JPG

Apple Homekit対応!部屋の温度、湿度、エアクオリティをBluetoothで瞬時にiPhoneやiPadへ同期。なにはともあれ動画をご覧あれ。

室内の温度管理が必要な熱帯魚などのペットを飼っている方や植物の育成などに活躍しそうなスマートな逸品です。

Elgato Eve Room - Wireless Indoor Sensor - HomeKit

オシャレなインテリアでもあり、スマートで使えるスマホ連動アイテムだったり。とりあえずムーディ間違いなしです。

ouchi_04.png

スマートフォンへの通知を光で伝える “スマートライト”。ただのスマホ連動ガジェットではございません。メールなどの連動してライトでお知らせしたり、音楽に合わせてライトが変化するのはもちろんのこと、色や明るさの設定、赤から青、黄色から緑など、色の変化も自分好みにカスタマイズできるんです。部屋のインテリアや雰囲気にあわせてオリジナルのライティングを是非してみてください♪

WITTI NOTTI (SMART LIGHT iOS/Android対応)

iPhoneやスマートフォンと連動した新しいおうちソリューションのご紹介はいかがでしたでしょうか。ただいまSoftBank SELECTIONオンラインショップではそんな「おうちソリューション」の特集ページを公開中です。ぜひチェックしてみてくださいー。

ouchi_main.JPG

SoftBank SELECTIONオンラインショップ おうちソリューション特集ページ

blog_btn_01_(1).jpg

以上、『【電力自由化はすぐそこ!】ドライヤーの電気代って?スマートフォンでおうちの中の「でんき」をもっと楽しく便利に♪』でした。新しい時代の到来ですねー。

レポーター情報

著者アイコン
George
神奈川出身の元高校野球児。高校通算本塁打3本。
現役引退後、約20年を経て野球熱が再び高まっている模様。本WEBマガジンの編集長でもある。
スマホアクセサリーってなんか楽しい!と思ってもらえるよう全力投球中。

このレポーターの他の記事を見る
http://blog.softbankselection.jp/blog/reporter/george/

関連記事