Yahoo!カーナビとカーホルダーで快適なドライブを!-中編- 地図表示のパターンについて

前編では、Yahoo!カーナビアプリのダウンロードと起動、目的地の設定について紹介しました。中編では、複数ある地図表示のパターンについて、切り替え方法をご紹介します。

 00_carnavi_sbs01.jpg

●地図の向きを切り替える

Yahoo!カーナビのトップ画面で、左上の「コンパス」をタップすると、ノースアップ(北の方角が常に上)と、ヘディングアップ(進行方向が常に上)が交互に切り替わります。

01_carnavi_guide0102_01-02a.png

●地図表示を切り替える

○Android版の場合

トップ画面右下が「2D」の時は、2D表示(平面図)です。「2D」をタップするとボタンが「3D」に変わり、3D表示(立体的な鳥瞰図)になります。

02_carnavi_guide0102_03-04a.png

○iPhone版の場合

トップ画面右下の「現在地」をタップすると、2D表示と3D表示が交互に切り替わります。

03_carnavi_guide0102_05-06a.png

●昼夜モードを切り替える

初期設定では、「自動(周囲が明るく&暗くなる時間にあわせて変更)」になっています。手動で昼夜モードを切り替えたい場合は、トップ画面左上の「メニュー」をタップして、「アプリの設定」を選択します。

04_carnavi_guide0102_07-08.png


昼夜モード切り替えで、「昼」「夜」「自動」の中から、いずれかを選択できます。「夜」を選択した場合、夜モードで表示されます。

05_carnavi_guide0102_09-10a.png

●カーホルダーを使うメリット:「スマホをしっかり固定」

カーブや運転中の振動で「スマートフォンが飛んでいった」なんて経験はありませんか? 固定されていないととても危険です。運が悪ければスマホの画面が割れてしまうことも……。そんなことにならないように、しっかりとカーホルダーで固定したいですね。

Yahoo!カーナビ推奨の「SoftBank SELECTION 大画面スマートフォン対応カーホルダー」を使って、安心・安全なドライブをお楽しみください。

06_carnavi_sbs02.png

○主な特長
・大画面スマートフォンをらくらく挟める大型ホルダー(最大86mm)
 ※77.8 mmのiPhone6 Plusもらくらく挟めます!
・片手で簡単着脱。ワンプッシュリリースボタン付き
・縦横表示対応。360°回転可能なホルダー採用
・走行中にアームの角度が変わらないジョイントロック機構搭載
・ダッシュボードへの取り付け簡単、超強力特殊ゲル吸盤採用
 ※テープはちょっと…という方におすすめです!

blog_btn_01_(1).jpg

※本特集はヤフー株式会社の許諾を得て、Yahoo!地図ブログに掲載された記事の一部を編集・転載して掲載しております。

以上、『Yahoo!カーナビとカーホルダーで快適なドライブを!-中編』でした。

レポーター情報

著者アイコン
編集部
SoftBank SELECTION WEB MAGAZINE for Mobile Accessoriesは「モバイルアクセサリーで人々を幸せに」をコンセプトに、皆様の暮らしを豊かに楽しくできるようiPhoneやスマートフォンのアクセサリー情報を提案します。

このレポーターの他の記事を見る
http://blog.softbankselection.jp/blog/reporter/editing-section/

関連記事