【全8色!カラバリに魂込めました】iPhone 6s/6、iPhone 6s Plus/6 Plusのフリップ(手帳型)ケースはこだわりの色&本革ケースで決まりッ♪


安定の人気を誇るフリップ(手帳型)ケース、「SoftBank SELECTION EQUAL folio for iPhone 6s/6」。合皮ではなく、本革で作られているところが魅力のiPhoneケースです。

でも、もーーっと魅力なのは・・・カラーバリエーション!(カラバリ)

iPhone 6s用の今回は、安定の人気の中にも存在感が出るように、厳選したカラーを展開。
SoftBank SELECTIONの商品企画担当とデザイン担当のカラーへのこだわりが詰まっています!

そんなフリップ(手帳型)ケースの製品レビューです♪

NEW_iPhone.jpg


ベーシックなカラー+ニュアンスカラー

ホワイト、ブラックなどのベーシックなカラーに加え、
「グレージュ」や「チャコール」、「ネイビー」といった、トレンドを感じさせるようなカラーも追加。
特にネイビーは商品企画担当、デザイン担当たちが自信をもって世に送り出したカラーです!

SB-IA12-LCDI_09.jpg

ネイビーは一色ではなかった・・・社内で"こだわりvsこだわり"のバトルが勃発

ひとことでネイビーといえども、ネイビーの色合いは様々。
実際デザイナーが使っている紙のカラーチップがこちら。このたくさんの中からカラーを選びます。
SB-IA12-LCDI_10.jpg

「明るいネイビーにするか、濃いネイビーにするか」

担当者たちの中で「明るいネイビーにするか、濃いネイビーにするか」と意見が分かれ、幾度となく熱い(?)議論がおこなわれたとのこと。

そんな中、最終的に採用された「明るいネイビー」。
明るいネイビーは、「明るすぎる!」という反対意見があったそうです。
それでも明るいネイビーを推した理由はなんだったのでしょうか?明るいネイビー推しの担当者に聞いてみました。

「濃いネイビーもいいなと思ったのですが、全色のケースを店頭に並べたときに、明るいネイビーの方がブラックとの区別がついて華やかになるんじゃないかなーと。」
「あと、明るいネイビーの女性的なやわらかさも意識しました」

blog_02.jpg

店頭に並べたイメージも考えられてるのには驚きました~!たしかに、濃いネイビーは使いやすいかもしれないですが、採用されたネイビーの方が、手元が華やかになりそうですね♪

そして、発売から1ヵ月

商品企画担当の読みは当たり、ネイビーは出荷数は定番色であるブラックに続く人気カラーに。
「反対されたけど、(結果も出たし)うまくいったなー」と。クールに語ってくれたのでした。

「コミュニケーション」と「シボ」

「カラーは、いつも紙のカラーチップ(上にある画像をご覧ください)で選ぶのですが、同じ顔料を使っても、紙に出ている色合いと、革にのせた色合いとでは違って見えるので難しい」
とデザイン担当者は語ります。

その色合いの見え方のギャップは、工場の担当者と密にコミュニケーションをとって埋めていったそうです。

「3回も中国の工場に行きました(笑)」海外出張、お疲れ様です・・・。

さらに、色合いは革の「シボ(シワ)」によっても変わります。
シボを入れると色味がやわらかくなるとのこと。

素材の特性も考慮して、カラーを決めていたんですね。
そのあたりの見極めも、商品企画担当者ならでは!

SB-IA12-LCDI_07.jpg

機能性とデザイン性を納得いくまで追求

内側にもカラーのこだわり

iPhoneを固定するフレームは革のカラーリングと合わせることで、実現したスッキリデザイン。
フレームの内側にも革が使われています。
ちなみに、外側の革の色合いと内側の革の色合いとでは、微妙にカラーを変えているんですよー!
写真ではわかりにくいかもしれませんが・・・ぜひお手に取って確認してみてくださいね♪

SB-IA12-LCDI_01_1.jpg

試作を繰り返した、フリップのベルト

フリップのベルトは、革の色合いとシボに合わせて柔らかさが出る様に意識した形状。
何度も試作を繰り返し、納得のいく形状に仕上げました。

SB-IA12-LCDI_02_01.jpg

カードももちろん入ります♪

SB-IA12-LCDI_03_01.jpg

ICカードは1枚入ります。カードを入れてもポコっと浮き上がらない、フラットポケット採用です。ロゴの型押しもオシャレ感が出ているかも!?

カメラ穴にも干渉しません

SB-IA12-LCDI_04_01.jpg
このグレージュは、新しいiPhoneの新しいカラー「ローズ ゴールド」にも合いますっ。カメラ穴からチラッと見える色合い、かわいい~♡

折り曲げしやすい二つ折りiPhoneケース

SB-IA12-LCDI_05_01.jpg

カラーに対する企画担当者たちのこだわりと意気込みがこめられたiPhoneケース、SoftBank SELECTION EQUAL folio for iPhone 6s/6。

私もインタビューをしてみて初めて知ったことが多かったです。これからもこだわりをレポートできたらと思います!

以上、「iPhone 6s/6、iPhone 6s Plus/6 Plusのフリップ(手帳型)ケースは本革ケースで決まりッ♪」でした。

blog_02.jpg

SoftBank SELECTION EQUAL folio for iPhone 6s/6


SB-IA13-LCDI.JPG

SoftBank SELECTION EQUAL folio for iPhone 6s Plus/6 Plus

▼その他のiPhone 6s/6、iPhone 6s Plus/6 Plusケースを見る▼

blog_btn_01_(1).jpg

レポーター情報

著者アイコン
リリー
汐留キラキラOLを目指して日々精進中の7年目。最近の休日の過ごし方は飲みor愛犬の散歩。レポーター初心者なので手さぐり状態ですが、みなさんにスマホアクセの魅力、お伝えしていきます☆彡

このレポーターの他の記事を見る
http://blog.softbankselection.jp/blog/reporter/lily/

関連記事