防水、防塵、防雪、耐衝撃、あらゆるプロテクト機能を備えたパーフェクトiPhoneケース


Uncommon(アンコモン)の「Safety Waterproof Case for iPhone 5s/5」の製品レビューです。いきなりですが、パッケージには世界的に最も権威のあるデザイン賞の一つで60年以上の歴史がある「IFプロダクトデザイン賞」の2014年受賞記念シールが貼ってありました。


早速開封!シンプルでスタイリッシュな佇まいの中にもどこか力強さを感じます。防水、防塵、防雪、耐衝撃というあらゆるプロテクト機能を兼ね備えたiPhoneケースだけあって凛としています。なんだか安心です。


ケース右側のステンレス製のセーフティロックをはずしてiPhoneをいざ装着します。ロックをした状態ではかなりの密閉性が保たれ、外部からの侵入をしっかり防いでくれます。


隙間なくiPhoneが入りました。重さも特に気になりません。iPhone 5sのTouch IDもOK!


裏側はこんな感じです。iPhoneのスタイリッシュさを保ったままのデザインで嬉しいですね。もちろんケースを付けたままカメラも使用できます。


場所を移動して、防水性能をチェック!あれだけ密閉されていたので抵抗なく水をかけてしまいました。我らがペッパーくんが動画で早口言葉を話しています。ペッパーくんホントすごいな。


今回ご紹介のSafety Waterproof Caseもペッパーくんに負けていません。「粉塵が中に入らない」「継続的に水没しても内部に浸水することがない」の基準を満たしたIP68準拠の機能性は抜群です。


防水性だけではなく、米軍規格「MIL-STD 810F-516」をクリアした耐衝撃性も兼ね備えているからこのぐらいへっちゃらです。ペッパーくんも話しつづけます。


ケース回りもチェックしてみましょう。知らぬ間の開閉や破損の心配がないステンレス製のロック。ワンポイントのデザインにもなります。


続いて側面。音量調整もバッチリです。2層式のハイグレートボディで衝撃から守ります。


音楽を聴くときは付属のヘッドフォンアダプターを装着してちょっとだけ延長します。


以上いかがでしたでしょうか。海や山、その他にもアウトドアなどのアクティブなシーンで安心してご活用いただけるiPhoneケースのご紹介でした。

blog_btn_01_(1).jpg

レポーター情報

著者アイコン
George
神奈川出身の元高校野球児。高校通算本塁打3本。
現役引退後、約20年を経て野球熱が再び高まっている模様。本WEBマガジンの編集長でもある。
スマホアクセサリーってなんか楽しい!と思ってもらえるよう全力投球中。

このレポーターの他の記事を見る
http://blog.softbankselection.jp/blog/reporter/george/

関連記事