【あの熱帯魚です】タイ発!世界中で圧倒的な人気を誇るファイティング・フィッシュ「ベタ」のiPhoneケース。あまりに美しいので、バンコク在住カメラマンの写真展にも行ってきました。

今回ご紹介するiPhoneケースの被写体になっている魚はタイのメコン川原産の熱帯魚で、「ファイティングフィッシュ(ベタ)」という淡水魚。

ファイティングフィッシュを和訳すると闘魚(トウギョ)というだけあって、雄同士が出会うとどちらかが再起不能になるまで死闘を繰り広げることもあるようです。相手を威嚇する時にひれやえらぶたを思いっきり広げる様子は、数いる熱帯魚の中でも屈指の美しさとなっています。このベタの美しいフォルムにピンときたiPhoneユーザーの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

beta_00.PNG

beta_pro.JPG

Kivik Art Cover for iPhone 6/6s

そんな美しいファイティング・フィッシュを撮り続けているタイの写真家Visarute Angkatavanich(ヴィサルート・アンカタワニット)さんの写真展に行ってきました!今回ご紹介するiPhoneケースもヴィサルートさんが撮影した被写体を採用してるんですよ。

場所は東神田の「LOWER AKIHABARA」。熱帯魚の写真展とはどんなものなのでしょうか。

beta_01.jpg

ヴィサルート・アンカタワニット展 - Symphony of Betta -
開催期間:2016年3月12日(土)~3月26日(土)

おー。いましたいました。これがウワサのファイティング・フィッシュのベタかぁ。

beta_02.jpg

イエロ、オレンジ、ホワイト、ブルーなどなど、多種多様のベタの写真が並びます。実際の全長は7~8cmのようですよ。

beta_03.jpg

ヴィサルートさん、ご本人の登場!笑顔で迎えてくれました。せっかくなので話を聞いてみましょう。

beta_04.JPG

タイではベタはごく一般的にペットとして飼うことが多いそうで、ヴィサルートさんも例外なく小さい頃から当たり前のように慣れ親しんでいたようです。そんな中、いまから5年前に改めてベタのフォルムやカラーに魅了され、飼う人はいるけど、アートとして誰もまだ写真に撮ったりしていなかったので、半分趣味のような形でベタの撮影を始めたとか。

3~4時間かけて1匹を撮影。最も美しい一瞬を狙っています。

beta_05.JPG

一緒に訪問した商品担当の熊谷さんと共に1枚のベタ写真へのこだわりを伺いました。純水のとにかく綺麗な水槽にベタ1匹を入れ、シンプルなライティングで3~4時間かけて何百枚も撮影するようです。その中から選び抜いた躍動感ある、これは!という1枚に仕上がっています。

オペラ鑑賞しているようなリラックスした気持ちになってほしい。

beta_06.JPG

この写真ではあえてベタの顔を入れずに抽象的な雰囲気を大事にした作品のようです。このベタを見る人の想像を掻き立て、ドレスを着た女性、アクティブにジャンプしている、あるいは偉大な花のように、それぞれの独自の想像を楽しんでほしいというヴィサルートさんからのメーセージが込められているようです。

神秘的な1枚。このホワイトベタが私は一番気に入りました。圧巻でありながら和む感じが好きです。

beta_07.JPG

ヴィサルートさんの奥様も使用しているベタのiPhoneケース。

beta_08.jpg

愛情と執念で撮影したベタがiPhoneケースになってHappyというヴィサルートさん。熱帯魚をはじめとした魚好きな方に是非使ってほしい、とメッセージを預かりました。ベタはヴィサルートさんが写真を撮り始め、いまや世界中で人気となっています。

Visarute Angkatavanich Photos(500px)

昨年末にNHKのBS番組でもタイのベタとヴィサルートさんの特集が放映されました。

世界中で人気沸騰 美しきタイの淡水魚「ベタ」

タイ語ですがこちら↓の動画もご参考までにどうぞ。

というわけで、ここからはiPhoneケースの製品レビューさせて頂きます。

beta_09.JPG

SoftBank SELECTIONオンラインショップでは、iPhone 6s/6向けのイエロー、ホワイト、ブルーのベタケースを販売しています。ヴィサルートさんの署名付き!

サイドも透明なフレームを使用し、UVコーティングされたベタの3Dプリントが背面に♪

beta_10.JPG

全てのボタンや機能へのアクセスを妨げない正確なデザイン。もちろん、ケースをつけたまま充電もOK

beta_11.JPG

どーですか、この迫力。いつも手元にあるiPhoneだからこそ、癒やしのiPhoneケースとなることは間違いありません。

beta_12.JPG

メコン川に帰っていきました。。。そしてなんだか熱帯魚を飼ってみたくなってきた。。

beta_13.JPG

お買い求めはSoftBank SELECTION オンラインショップにて。税込2,780円なり。

beta_pro.JPG

Kivik Art Cover for iPhone 6/6s

blog_btn_01_(1).jpg

今回のiPhoneケースは。スタイリッシュな北欧デザインが人気の「Krusell(クルーセル)」というスウェーデンの一流ケースブランドです。Krusell JapanのFacebookはこちらからチェックしてみてください。

Krusell Japan Facebook

以上、『【あの熱帯魚です】タイ発!世界中で圧倒的な人気を誇るファイティング・フィッシュ「ベタ」のiPhoneケース。あまりに美しいので、バンコク在住カメラマンの写真展にも行ってきました。』でした。

レポーター情報

著者アイコン
George
神奈川出身の元高校野球児。高校通算本塁打3本。
現役引退後、約20年を経て野球熱が再び高まっている模様。本WEBマガジンの編集長でもある。
スマホアクセサリーってなんか楽しい!と思ってもらえるよう全力投球中。

このレポーターの他の記事を見る
http://blog.softbankselection.jp/blog/reporter/george/

関連記事