【初夏のイヤホン祭 第5弾】え!?まだスマホでハイレゾ聞いてないの!?

お疲れ様です。2年目社員のイケダです。
会社の先輩方からは親しみを込めて「意識高い系」と呼ばれています。
先日、最近よく耳にする「ハイレゾイヤホン」についてブログ記事を書くというプロジェクト(企画)にアサイン(任命)された際に、
つい勢いで「僕の若いイマジネーション(想像力)で、クリエイティブ(創造的)な記事を書いてきますよ!」とコミット(約束)してしまったので、
スケジュール的にかなりタイト(キツイ)なのですが、頑張ってレビュー(評論)したいと思います!
(僕はアップル信者なので、本当は純正以外のイヤホンには興味ないんですけどね。。これもビジネス(仕事)ですからね!

そもそもハイレゾって?

みなさん、「ハイレゾ」が何かくらいは知ってますよね?
え?「ハイレゾ」も知らない!?
そうですかー。。そこからですかー。。
そんな情報感度で大丈夫ですか?普段からもっとアンテナ高くしないと、これからのグローバル(国際)社会で生き残っていけないですよ?

ハイレゾとは?

日頃CDで耳にしている音楽は、情報量をおさえるため、原音が本来持っていた音の多くがカットされ、失われています。
ハイレゾ音源は、原音に近い情報を記録しているので音の情報量が多く、CD音源よりきめ細やかな音で表現力のある音を再現することができます。
そもそもCDやハイレゾ音源は、原音をデジタル化したもので、ハイレゾ音源はCDより細かくデジタル化されているので、
原音により近い音の波形を再現できます。「192kHz/24bit」のハイレゾ音源の場合、その情報量はCDの約6.5倍にもなります。
ハイレゾイメージ.png
どうですか?理解できましたか?
詳しく聞いてみると、僕もちょっと興味ができましたね。僕は持ち物にはこだわる派ですからね!(ドヤッ)
では、さっそくですが「SoftBank SELECTION SE-5000HR」を使って実際に「ハイレゾ」の音楽を聴いてみたいと思います!

starbacks.JPG
ということで、いきつけのスター○ックスに来ました。
やっぱり音楽を聞くのは、ここじゃないと雰囲気がでないですよねー。
さっそく、いつものヤツを購入して・・・。
音質を比較するために、まずはハイレゾでない音源とイヤホンの組み合わせで音楽を聴いてみます。
Apple純正.JPG
やっぱりいつ見ても純正イヤホンはいいですねー。
シンプルながら無駄のないデザイン!
普通に音楽を聴くには、音質も申し分ないように感じます。

そして、いよいよハイレゾイヤホン「SE-5000HR」。
金管楽器をモチーフにしたというアルミのデザイン。高級感があってなかなかGoodですね。
スタバのコーヒーとMacの組み合わせにも負けないおしゃれさです。
SE-5000.JPG

では、実際にハイレゾの音楽を聴いてみます・・・。
視聴.png

「!!!」

これは!

いつも聞いている曲とは全然違いますね!まさに異次元!!

国内最高権威のオーディオ・ビジュアル・アワード「VGP2016 SUMMER」では審査員の方から、
アルミ合金ボディから放たれるサウンドはレスポンスよく鮮烈で、
歯切れのよいビートとともに価格を超えた解像度の高さを実感できる。
ダイナミック型ならではの密度感に加えて、高域にかけてのヌケのよい煌びやかな音色が華やかさを生
との評価をいただいたそうですが、完全にアグリー(同意)です!!
今まで聴いていた音楽では気づいていなかった微細な音まではっきりとクリアに聞こえ、音の一粒一粒が明瞭でさわやかな印象です!

さすが、『VGP2016 SUMMERのインナーイヤー型ヘッドホン(5,000円以上1万円未満)部門』で、
2期連続金賞を獲得しただけのことはありますねー。さらに、この性能で値段が1万円以下というコスパの高さ!
完全にハイレゾイヤホン業界にイノベーション(革命)を巻き起こしていますね。

今まで純正品や有名なオーディオブランドのイヤホンしか興味がなかったのですが、考えが改められました。
やはりブランドの知名度などの先入観にとらわれず、ゼロベース(0から)で常にいいアイテムを捜し続けないといけないですね!

そうそう。あとハイレゾを聴くときの注意点ですが、

①ハイレゾイヤホン + ②ハイレゾプレイヤー + ③ハイレゾ音源

の3点が必要です。

「結構ハードルが高いなー。。」と思いましたか?
大丈夫!!今すでに、「Xperia」※や「AQUOS」※のスマートフォンをお使いの方は、
スマホでハイレゾ音楽を再生することができるので、数万円もするハイレゾプレイヤーを新しく購入する必要はありません。
※一部機種除く

あとはイヤホンとハイレゾ音源の楽曲を準備すれば、すぐにハイレゾデビューができますよ!
(ハイレゾの楽曲は「mora」や「e-onkyo music」で購入してダウンロード可能です。)

皆さんも、今回ご紹介した「SoftBank SELECTION SE-5000HR」で、ハイレゾレビューしてみませんか?
以上、2年目社員イケダの「【初夏のイヤホン祭 第5弾】え!?まだスマホでハイレゾ聞いてないの!?」でした。

4580152974245se50002016.jpg

【VGP金賞受賞】SoftBank SELECTION SE-5000HR

blog_btn_01_(1).jpg

▼今までの記事はこちら▼

【初夏のイヤホン祭 第1弾】キャンセルされる女 失恋京都ひとり旅
【初夏のイヤホン祭 第2弾】夏だ!フェスだ!予習だ!!
【初夏のイヤホン祭 第3弾】黙れリア充ども!!残業続きの俺様が成敗してくれるわ!!の巻
【初夏のイヤホン祭 第4弾】アニソン(声優)に恋しちゃう!ハイレゾ対応イヤホンはこれだ
【初夏のイヤホン祭 第6弾】移動時間は自分時間

レポーター情報

著者アイコン
編集部
SoftBank SELECTION WEB MAGAZINE for Mobile Accessoriesは「モバイルアクセサリーで人々を幸せに」をコンセプトに、皆様の暮らしを豊かに楽しくできるようiPhoneやスマートフォンのアクセサリー情報を提案します。

このレポーターの他の記事を見る
http://blog.softbankselection.jp/blog/reporter/editing-section/

関連記事