【実録】他人事じゃなかった…iPhoneに襲いかかる落下の悲劇!愛しの液晶画面の運命やいかに…!?

皆さまこんにちは。きありのです。実は先日、悲しいことが起こりました。なんと、iPhoneを落としてしまったのです…。

一瞬の気の緩みが招いた悲劇

4560156045059_top.JPG

それはとある朝、通勤中のことでした。iPhoneで時刻を確認して、「ヤバい!急がなきゃ!」と思い走り出した瞬間、焦りで握力が緩んでしまったのか私の手からiPhoneが勢いよく滑り落ちていきました…そしてコンクリートの地面にドロップ。

恐る恐るiPhoneの前面部分を見てみると、結構なヒビが…痛々しいです。私はiPhoneにフルカバー液晶保護ガラス for iPhone 6s/6を着けていたのですが、さすがに猛ダッシュで走りながらコンクリートの地面に落とされたのでは、割れてしまうのも仕方がありません…あの時の自分に後悔。

割れた液晶保護ガラスを剥がしてみる

液晶保護ガラスの割れよりも気になるのが、iPhone本体のディスプレーの割れです。液晶保護ガラスは自分で貼り換えることができますが、iPhone本体のディスプレーは自分で交換できないので、高額な費用を払って修理してもらう必要が出てきます。それだけは勘弁してほしい…。

4560156045059_sheet1.JPG

iPhone本体のディスプレーが無事かを確認すべく、割れた液晶保護ガラスを剥がしてみます。剥がす際には、液晶保護ガラスと一緒にパッケージに入っていた「取り外し専用シール」を使用します。大切に保管しておいてよかった…。

4560156045059_sheet2.JPG

取り外し専用シールを貼り付け、液晶保護ガラスを剥がします。ドキドキ…

4560156045059_peeloff.JPG

なんと!iPhone本体のディスプレーにはキズ一つ付いていませんでした!まるで買ったばかりの新品のようです。とりあえず、ホッと一息。液晶保護ガラスを貼ってて本当によかったと思った瞬間でした。

新しい液晶保護ガラスで気分転換♪

4560156045059_newfilm1.jpg

今後の「万が一」のことを考えて、新たに液晶保護ガラスを装着します。今回は、割れからディスプレーをしっかりと保護してくれたフルカバー液晶保護ガラス for iPhone 6s/6をリピートです。色は、気分転換も兼ねて、敢えてブラックにしてみました。iPhoneに貼り付ける際には、まず付属のサポートシールで液晶保護ガラスの位置合わせを行います。

4560156045059_newfilm2.JPG

位置合わせがしっかりできたおかげで、液晶保護ガラスを綺麗にiPhoneに貼り付けることができました!見た目もガラリと変わった、ピカピカのiPhoneを使うのが楽しみです♪

iPhone 6s/6の液晶面を端までガード

4560156045059_image.png

SoftBank SELECTION フルカバー液晶保護ガラス for iPhone 6s/6

以上、『【実録】他人事じゃなかった…iPhoneに襲いかかる落下の悲劇!愛しの液晶画面の運命やいかに…!?』でした!万が一の際に「貼っておけばよかった」と後悔するよりも、「貼っててよかった」と安心できるよう、液晶保護はしっかりとしておきたいものですね。

その他のiPhone用液晶保護フィルムはこちら

blog_btn_01_(1).jpg

レポーター情報

著者アイコン
きありの
長崎出身。写真とスイーツが大好き。「楽しく、分かりやすく」をモットーに、スマホアクセサリーやガジェットを様々な角度からレビューしていきたいと思います。

このレポーターの他の記事を見る
http://blog.softbankselection.jp/blog/reporter/kiarino/

関連記事