夏の思い出作りにおすすめ!Polaroid Cube+で動画を楽しむ

7-2B.jpg
海水浴に山登り、サイクリング……夏の行楽はアクティブに楽しみながら、思い出動画もしっかり残しておきたいところ。それならアクションカメラ「Polaroid Cube+(ポラロイドキューブプラス)」がおすすめ! スマホでの動画撮影にはない、臨場感たっぷりのムービーが撮れちゃうんです。今年の夏はアクションカメラ片手にひと味違う思い出作りを!


アクションカメラで見たことのない世界を体験!

7-2C.jpg


最近何かと話題のアクションカメラですが、どういった機能があるかご存知ですか? また、なぜアクティブシーンにおすすめなのでしょうか。ハンディカメラやスマホのカメラとはまったく違う魅力を持つアクションカメラを徹底解説します!


アクションカメラとハンディカメラはどう違う?

7-2D.jpg


アクションカメラの一番の特徴は小さなサイズ。ハンディカメラに比べると圧倒的にコンパクトなんです。その大きさは片手にすっぽり収まるほど。また、ハンディカメラやスマホのカメラは手で持って撮影しますが、アクションカメラは体の一部や自転車のハンドルなどさまざまな場所に装着して撮影します。


アクションカメラがアウトドアに向いている理由


夏の行楽での思い出の記録。「手持ちのスマホカメラで撮影すれば十分じゃないの?」と思う人もいるでしょう。もちろんそれもアリですが、アクションカメラはアウトドアでの動画撮影にもってこいなんです。


1. 一般的なカメラに比べ、圧倒的に軽量でコンパクト。
2. 広角レンズを搭載したものが多く、迫力のある映像が撮れる。
3. オプションのアタッチメントが豊富にあるので、撮影場所の幅が広がる。
4. 防水、防塵、耐衝撃など、過酷な環境での撮影に耐えられる構造になっているものが多い。
5. グローブをしていても録画ボタンを押しやすい工夫がしてある。


Polaroid Cube+はアクションカメラビギナーにおすすめ


ここ数年、SNSにアクションカメラで撮影した映像を投稿するのがブームになり、市場には数多くのアクションカメラが出回っています。「今年の夏はアクションカメラを使ってみたいけど種類が多すぎてどれにするか悩む!」「アクションカメラ初心者の自分にも使いこなせるかな……」そんなアクションカメラビギナーには「Polaroid Cube+(ポラロイドキューブプラス)」がおすすめ!

7-2E.jpg

Polaroid Cube Plus (ポラロイド キューブ プラス)|SoftBank SELECTION


難しい操作は一切なし!


調節ダイヤルや液晶モニターもなく、あるのは撮影ボタンのみ。動画も静止画も、撮りたいときにボタンを押すだけだからとっても簡単! 底面には強力なマグネットが付いていて、別売りのアタッチメントがなくてもスケートボードや車のボンネットなど金属製の場所に取り付けて、すぐに撮影を楽しむことができます。裏面のMicroSDカードに動画を保存してパソコンで確認したり、専用アプリを経由してスマホから動画を確認したりすることも可能。


【専用アプリ】

Polaroid Cube+(iPhone)
Polaroid CUBE+(Android)


とっつきやすいポップなデザイン


世の中に出回っているアクションカメラというと、いかにもデジタル機器という感じのゴツいデザインが多め。Polaroid Cube+は一見するとカメラに見えない、可愛い雑貨のよう! サイズは3.5cm四方、重さ約55gと非常にコンパクト。「難しそう」「プロ向けでは?」といった見た目の要素をなくし、だれでも「かわいい」「触ってみたい」と思える、とっつきやすいデザインになっています。


価格が圧倒的にリーズナブル


アクションカメラは搭載されている機能や性能によって価格がピンキリ。3万円代~6万円代のものが多く、初心者にはちょっと手を出しづらい価格かも。Polaroid Cube+は防滴、耐衝撃、124度の広角レンズと、アクションカメラの必要最低限な機能を搭載しながら、税抜きで2万円以下というリーズナブル価格! 「複数の機能はいらないから、まずは手軽に動画撮影を楽しみたい」と考えているビギナーにおすすめです。


Polaroid Cube+があればこんな動画が撮れる!


Polaroid Cube+は底面にマグネットが付いているから、金属製の場所であればペタッと固定して撮影が楽しめます。さらに、別売りの専用のアタッチメントを使えば、いろいろなな視点からの撮影が可能になります。Polaroid Cube+とアタッチメントを使った、とっておきの撮影シーンを紹介しましょう。


プールやダイビングで水中撮影に挑戦!

7-2F.jpg


Polaroid Cube+本体は水しぶき程度の防水製ですが、もっと水辺での撮影を楽しみたいなら防水ケースを使うのがおすすめ。カメラ本体をクリアケースにパチッとはめ込めば、水深10mの水中撮影だってできちゃうんです。友達の泳いでいる姿を撮ったり、運がよければ海の生き物の撮影にも成功できたりするかも! クリップ式で着脱が簡単なのもうれしいところです。


Waterproof Case for Cube series|SoftBank SELECTION


疾走感あふれるサイクリング動画を!


7-2G.jpg

空や緑の美しいこの季節だからこそ、サイクリング動画もキレイに残したいですよね。自転車のハンドル用のアタッチメントを使えば、疾走感あふれる大迫力の動画が撮れます。付け方ひとつで視点がガラッと変わって新鮮。前方にカメラを向ければ美しい景色や仲間が走り抜けていく様子を、後方にカメラを向ければ自分の姿と流れ行く景色を撮影することができます。


Bicycle Mount for Cube series|SoftBank SELECTION


木の枝にぶらさげて高い視点から撮影!

7-2H.jpg

グニャッと自由な形に曲げられるフレキシブルトライポッドを使えば、体の一部や棒状のものに巻き付けて、自由な視点での撮影が可能になります。例えば、高い木の枝に巻き付けて撮影すれば、集合写真やダンスのフォーメーション確認もお手のもの! 子どもと散歩するときにショルダーバッグのひもに巻き付ければ、子ども目線での風景を撮影することもできます。


Flexi Pod for cube series|SoftBank SELECTION


思い出がより鮮明・ダイナミックに!


以上、アクションカメラの魅力をお伝えするとともに、Polaroid Cube+の楽しみ方を紹介してきました。自由な視点での撮影が可能になることで、これまでにない迫力ある世界感を映像として残すことができます。友達や家族で感動の瞬間を振り返る喜びも倍増することでしょう。SNSに動画を投稿すれば「いいね!」の数もグッと増えそう! この夏、アクションカメラを使って思い出動画をより鮮明に残してみては?

                          blog_btn_01_(1).jpg


WEBマガジン関連記事



以上、「夏の思い出作りにおすすめ!Polaroid Cube+で動画を楽しむ」でした。

レポーター情報

著者アイコン
編集部
SoftBank SELECTION WEB MAGAZINE for Mobile Accessoriesは「モバイルアクセサリーで人々を幸せに」をコンセプトに、皆様の暮らしを豊かに楽しくできるようiPhoneやスマートフォンのアクセサリー情報を提案します。

このレポーターの他の記事を見る
http://blog.softbankselection.jp/blog/reporter/editing-section/

関連記事