【レビュー】いま熱い!ワイヤレスのBluetoothイヤホン『GLIDiC Sound Air WS-7000NC』を使ってみました☆

みなさまこんにちは!あずきのこです。本日は『GLIDiC Sound Air WS-7000NC』をレビューいたします♪製品ページには載っていないような、使ったからこそわかる情報をお伝えいたします!

わたしは電車に乗るときは必ず音楽を聴いており、音楽鑑賞は趣味のひとつです♪そんな方が多いのではないでしょうか?ちなみに、最近の私のイチオシアーティストは、「スピッツ」「ASIAN KUNG-FU GENERATION」「My Heir is Bad」です!Jロックにハマっております♪

☆私がBluetoothイヤホンデビューしたきっかけ☆

昨年の12月にiPhone7に機種変更をし、Bluetoothイヤホンのデビューをしました。イヤホンジャックがなくなった、というのもBluetoothイヤホンに替えた理由の1つですがその他にも理由があります!有線イヤホンのあるあるだと思いますが、、、


『コードが絡まる』


これ、あるあるじゃないですか???音楽を聴こうとイヤホンを取り出したとき、まず絡まったイヤホンをほどくことから始めていました。スマートじゃないですよね・・・。コードの素材にもよりますが、やはり有線のイヤホンだとある程度のコードの長さが必要なので絡まりやすいです。。。しかしBluetoothイヤホンは絡まり知らず、です!!!ストレスフリー☆

☆あずきのこ的『GLIDiC Sound Air WS-7000NC』のイイトコロ☆

さて、いざ「Bluetoothイヤホンのデビューしよう!」と思っても、「どの製品にしたらいいんだろう・・・」と悩む方も多いと思います!そこで本日は、『GLIDiC Sound Air WS-7000NC』の商品ポイントをご紹介します!

イヤホン①.PNG

GLIDiC Sound Air WS-7000NC

☆Bluetoothって・・・?☆

まず、そもそもBluetoothってなに??・・・コードがなくても接続できる、つまりワイヤレスで接続することです!


☆ノイズキャンセルで世界が変わる☆

『GLIDiC Sound Air WS-7000NC』はさらにノイズキャンセルがついています。Bluetoothのイヤホンで「ノイズキャンセル」がついているイヤホンはあまりありません。(あくまでもあずきのこ調べ)

ノイズキャンセルとは・・・周りの騒音を消すことができる機能です!例えば、人の声、地下鉄の騒音などなど・・・。なので、電車の乗り過ごしには注意してください!地下鉄通勤の私には、必要不可欠な機能です☆☆でも実際の効果ってどうなの?と思う方もいると思います!わたしもその一人でした・・・。ノイズキャンセルをONにしたときとOFFにしたときの違い、びっくりしますよ!!!

ノイズキャンセル.PNG

他にも・・・イヤホンの音声や説明書が日本語なのでわかりやすく、機械操作が苦手な方も安心して使うことができます☆もう一台、外国ブランドのBluetoothのイヤホンも持っているのですが、説明書がすべて英語表記だったため、接続に苦労しました・・・。

また、わたしは耳が小さめなのですが、イヤーピースが4サイズも付属されているので男性女性ともに、自分にぴったりのイヤーピースをお使いいただけますよ♪

☆使うまで抱いていた懸念ポイントと使ってみての感想☆

また、わたしが使うまで抱いていた懸念ポイントと使ってみての感想をお伝えします!

①なんといってもクリップ式が超便利!

女性は特に、今の季節に生地の薄いお洋服で出掛けることも多くなると思います!クリップ式だと、つけたときに服がヨレてしまうのではないかという心配がありました・・・。しかし実際にクリップ部分を持ってみると・・・軽い!!色々な服につけてみましたが、特にヨレたり、クリップ跡が付くことはなかったです!正直意外でした・・・!!服によって横方向につけたり、縦方向につけたりすると◎です!

DSC_0034.JPG

シャツやポケットが付いてるトップスとは相性抜群☆なのですが、上記のようなトップスやTシャツでもまったく問題ございません!!ただ、薄くゆるっとした生地で胸元が開き気味のトップスは要注意です・・・!

さらにクリップには、「電源・ノイズキャンセル機能ON/OFF、音量の調節、早送り/巻き戻し、一時停止/再生ボタン、通話ボタン」がついており、小さいながらもさまざまな操作ができます☆気分で聴く音楽がコロコロ変わる私には必要不可欠な機能です(笑)さ・ら・に、マイクもついているので、通話も可能です☆

IMG_8206.jpg

左:ノイズキャンセル機能のON/OFF、右:電源のON/OFF、2つの穴はマイクです!

IMG_8205.jpg

左:音量の調節、中央:早送り/巻き戻し、右:一時停止/再生ボタン/通話ボタン

IMG_8207.jpg

こちらが、充電ケーブルの差込口となっております♪以前使っていたBluetoothのイヤホンは、充電しながら音楽を聴くことはできなかったのですが・・・

また、GLIDiC Sound Air WS-7000NCは、

☆なんと充電しながら音楽を聴くことも可能です☆

万が一、充電がなくなってしまった時もこれで安心ですね♪

②音楽デバイスの電池の減りは・・・??


 常にBluetoothを飛ばしているので、音楽デバイスの電池の減りがあるのでは・・・と思っていました。わたしは音楽を聴きつつ、SNSを見たりWEB漫画を読んだりしているのですが、こちらのイヤホンを使い始めて「電池減るの早いな・・・」と感じたことはありません♪

【まとめ】
『GLIDiC Sound Air WS-7000NC』はこんな方にオススメ♪

~その1~ イヤホンのコードがよく絡まる

 ⇒Bluetooth接続で、コードが短いため絡まりにくいです!

~その2~ 機械操作が苦手

⇒音声案内、説明書が日本語なので安心してお使いいただけます♪

~その3~ 音楽の音量や早送り機能をよく使う

⇒クリップ式のリモコン一つで操作できます!

イヤホン①.PNG

GLIDiC Sound Air WS-7000NC

以上、「いま熱い!ワイヤレスのBluetoothイヤホン『GLIDiC Sound Air WS-7000NC』を通勤中に使ってみました☆」でした!次回の更新もお楽しみに!!!

▼他のBluetooth商品を探す▼

blog_btn_01_(1).jpg

レポーター情報

著者アイコン
あずきのこ
東京出身の新社会人。休日の過ごし方を模索中。「もっと楽しい暮らしに」をモットーに、いろいろな商品をご紹介します♪

このレポーターの他の記事を見る
http://blog.softbankselection.jp/blog/reporter/azukinoko/

関連記事