【ワイヤレス充電】新型iPhoneのQiってなに?

iPhone 8 / 8 Plus、iPhone Xは全面ガラス仕様になっただけでなく、Qi(チー)のワイヤレス充電が対応になり話題になっています。「いまさらだけどワイヤレス充電ってなに?」「Qiってなに?」という方のために、ワイヤレス充電の仕組みやメリットを紹介します!

iPhoneのワイヤレス充電とは?

これまでのiPhoneの充電にはLightningケーブルの接続が必須でしたが、新型iPhoneからは通常のケーブル充電に加え、無線で電力を給電できるワイヤレス充電機能を搭載。ケーブルにつながなくても、専用パッドにiPhoneを置くだけで充電が可能になりました。

ワイヤレス充電の仕組み

ケーブルに接続しなくてもiPhoneを充電できるのは「電磁誘導」にあります。充電器内の送電コイルとiPhone内の受電コイルの組み合わせで電磁波が発生。iPhone内の受電コイルが電磁波を電流に変換して、充電できるという仕組みです。

「Qi」ってなに?

Appleがワイヤレス充電に際してiPhoneに採用した「Qi」(チー)。ワイヤレス充電にはいくつかの規格があり、「Qi」はそのうちの1つです。「Qi」はワイヤレス充電のなかではメジャーな規格で、多くのスマホが採用しています。規格同士は互換性がないので、ワイヤレス充電には同じ規格を搭載したスマホと充電器をそろえましょう。

ワイヤレス充電はメリットがいっぱい!

端末を置くだけで充電できるワイヤレス充電にはいいことがたくさん。具体的にどんなメリットがあるのでしょうか。

1.  ケーブルの抜き差しの手間が省ける

寝室にワイヤレス充電器があれば、寝る前にiPhoneを置くだけで翌朝には充電が完了。ベッドサイドに落ちたケーブルの先端を探し出したり、iPhoneとケーブルを抜き差しする手間が省けます。

2.  間違ったコネクタを接続することがなくなる

ワイヤレス充電器は置くだけで充電できるので、Lightningコネクタを接続するはずがmicroUSBコネクタだった……なんてミスがなくなります。

3.  複数の端末を一台で充電できる

同じワイヤレス充電規格を搭載した端末なら、一台の充電器があればOK。端末ごとに充電器を使い分ける煩わしさがなくなります。

【Qi対応】おすすめワイヤレス充電器

新型iPhoneのワイヤレス充電には、別途「Qi」対応のワイヤレス充電器を用意する必要があります。といっても、いろいろな種類が出回っていてどれを選ぶか迷いますよね。ということで、イチオシのQi対応ワイヤレス充電器を紹介します。

RAVPower Alpha Series Fast Charge Wireless Charging Pad(非接触充電器/ワイヤレス充電)

急速充電に対応したコンパクトなワイヤレス充電器

B.png

新型iPhoneにも使える「Qi」対応のワイヤレス充電器。直径9cm、重量102gとコンパクトなボディーで、設置場所を問いません。急速充電モードに対応しており、Lightningケーブルでの充電同様、スピーディーに充電することが可能です。裏面には滑り止めパッドが付いているので、充電器が机から滑り落ちる心配もありません。

3ステップですぐに使える!

C.png

設置に面倒くさい手順は一切なし! アダプターと充電器をつなげてコンセントに接続するのみ。あとは充電したいときに、充電パッドにiPhoneを置くだけでOK!

インジゲーター表示で充電状況が一目瞭然

 

D.png

本体にはインジゲーターが搭載されており、充電の状況を確認できます。普通充電モードは黄色、急速充電モードは緑色のランプが点滅します。

充電中に気になるアレコレを解決!

E.png

急速充電は過充電でバッテリーの寿命を縮めたり、端末に熱を帯びたりすることがありますが、こちらのワイヤレス充電器は安心設計。過充電防止、加熱保護、ショート保護などiPhoneを安全に充電できる機能が備わっています。

 

「Qi」対応の端末なら全部これひとつで充電OK

F.png

「Qi」に対応している端末であれば、これ一台ですべての充電が可能。iPhoneとAndroidなど、端末に応じて充電ケーブルを接続する手間が省けます。

 

Quick Charger2.0対応ワイヤレス充電器

OWL-QI10W02_750_01.jpg

最新のiPhoneやスマートフォンをはじめとした、Qi対応機器またはQi対応カバーを装着した機種を置くだけで、充電することができるワイヤレス充電器です。毎回端末に充電ケーブルを抜き差しする必要が無いため、簡単に充電を行えます。Quick Charger2.0に対応しており、最大10Wの急速充電ができます。※Quick Chargerに対応した機種をご使用の際は、10W以上のQuick Charger対応のACアダプタをご用意ください。※iPhoneは、5Wの標準充電になります。

Owltech QC2.0対応 スマホとiPhoneを置くだけで急速充電 Qi ワイヤレス充電器

Qi_area.PNG

カラーは、ブラックとホワイトの2色。コンパクト設計!

area ワイヤレス充電パッド Qi認証モデル

Wirelesschager.PNG

一般無線充電より1.5倍早い急速充電ができるQi公認のワイヤレスチャージャー

Spigen F301W Wireless Charger(9W)

いずれは“どこでも充電”ができるように!?

イヤホン、スピーカー、キーボードなど、とことんワイヤレス化していくスマホの周辺機器。ついにiPhoneの充電までもがワイヤレスの時代になりました。近い将来にはカフェやレストラン、ホテルなどあらゆる公共施設でワイヤレス充電が可能になりそうです。どこでも充電ができるようになれば、外出先でのiPhoneの利用がもっと便利になるはず!

以上、『【ワイヤレス充電】新型iPhoneのQiってなに? 』でした。

▼他の充電器を見る▼

blog_btn_01_(1).jpg

関連記事