【レビュー】スマートウォッチで健康管理!心拍数を測定可能なNokia Steel HRの人気の秘密とは?

フランスのWithingsを北欧の老舗メーカーNokiaがブランド統合し、昨年12月にロゴを一新して販売開始されたNokia Steel HR。心拍数を測定可能なこのスマートウォッチは、発売後に品薄状態が続いたほどの人気商品なんです。その人気の秘密は?機能性は?今も売れ続けているSteel HRのレビューをお届けします。

※NokiaはHealthier Together をコンセプトとして、日本再上陸を果たしました。

nokirhr00.jpg

Nokia Steel HR

「スマートウォッチって本当に必要?アナログな時計の方が好き。でも興味はある・・」というそこのあなたにお届けしたいこのレビュー。何を隠そう私もスマートウォッチを使ったことがありません。そんなわけで初心者目線でお伝えしていきます!

nokiahr_01.jpg

36mmと40mmがあるのですが、こちらは40mm Black。箱を開けると、ドーム型にカットされた風防とシンプルなウォッチフェイスに思わずはっとしました。シリコンバンドにも関わらず、高級感を感じるデザイン性の高さ。カジュアルな服装やオフィスやジム、ナイトスポットでも活躍できそうです。

nokiahr_02.jpg箱の中には、クイックスタートガイドと保証書、新しくなったUSBチャージャーが入っています。

6.jpg7.jpg

バッテリー長持ち最大約25日間

一度の充電で最大25日間使用できます。毎日充電しなくていいんです。これはスマートウォッチとしては大きなポイントですよ。もしうっかり旅先で、仕事先で充電がなくなった時には省エネモードに切り替わり、そこから最大20日間アクティビティを記録し続けます。(至れり尽くせり・・)

nokia03.jpg

いざセットアップ!まずは専用アプリ「Health Mate」をダウンロード。

hrapp.jpg

デバイスを選ぶ。Steel HRを選択。Steel HRを起こしてくださいの表示。どんな風に起きてくれるのかは、買ってからのお楽しみに。Steel HRを起こしたら、Bluetoothに接続し秒針の設定やアカウント登録をして設定完了です。

iOS Nokia Health Mateはこちら

Android OS Health Mateはこちら


hrapp02.jpg 心をとらえるスタイリッシュなデザイン

性別を選ばないユニセックスなデザインが魅力的です。ベルト穴は16個空いており、私は一番手前から2つめと3つめを使用しました。40mmは大きいかなと思いましたが違和感なく装着できました。シリコンバンドもしなやかで見た目より重さを感じません。バネ棒式の幅20mmのリストバンドなら、どのようなものとでも交換できるのでお洒落を楽しめます。

4.jpg

アナログ時計の文字盤に搭載された通知画面

竜頭を押すと起動し、押下するごとに機能アイコンが表示されます。日付、心拍、歩数、距離、カロリー等。充電残量はアプリで設定。長押しすると継続心拍数モードがオンになります。


心拍数モニタリング機能

Steel HR最大の特長である心拍数モニタリング機能は、光電式容積脈波記録法と呼ばれる技術を使い、緑のLEDライトで手首の血液中濃度の変化を感知し、心拍を計測します。24時間心拍を計測し眠っている間にも計測され、日々の心拍の傾向や安静時の心拍の数値を確認できます。心拍は、全体的な健康状態を把握できる重要な指標となるので乱れていると心配ですね。アプリで数値についての解説も詳しく読む事ができます!

9.jpg

気になっていた睡眠トラッキング機能

自動的にウォーキング、ランニング、スイミング、そして睡眠の状態を検出し、詳細な分析レポートをアプリで確認することができます。特に気になっていたのは睡眠トラッキング機能。うっかり変な時間に昼寝をしてしまっても・・・

nokiaapp05.jpgお昼寝・・・・!!!!

すごいです。ちゃんと昼寝と認識されて(夜だけど)います。通常の睡眠のログもダッシュボードの隣の日記から睡眠の項目をタップすると、睡眠時間の合計、眠るまで何分かかったか、朝になる前に目が覚めたか、浅い眠り、深い眠り、週間平均と月間平均の睡眠時間もアプリで確認することができます。

nokiaapp06.jpgアラーム設定すると眠りが一番浅いタイミングでバイブレーション機能で起こしてくれます。睡眠のログをとってわかったのは、自分では平均6時間以上寝ていると思っていたことです。Nokiaが調べたところによると12カ国の利用者データを比較した結果、日本の利用者は平均睡眠時間が6時間26分とグローバルの平均より46分も少ないことがわかったそうです。頷ける結果となりました。平均よりも寝ていなかったとは・・。

スリープマスタープログラムで睡眠を改善

Health Mate アプリには、デバイス別で参加できる様々なウェルネスプログラムがあります。睡眠の改善を目標にSteel HRで参加できる8週間のスリープマスタープログラムに挑戦しました。

sleep.jpg


何かをする訳ではなく、参加したら後は普通に生活して過ごすだけ。眠る時にはもちろんSteel HRをお忘れなく!

3週間分の睡眠レポートはこちら

sleep03.jpg1週間ごとにレポートが表示されます。一番左は、最初のレポートですが最も悪い結果となりました。平日と休日の睡眠時間の差がありすぎると、身体と脳を乱し健康の妨げになるようです。毎日遅くまで起きてスマホを見て、休日だけはゆっくり寝る。やってしまいガチなパターンです。2週目、3週目は少し意識して改善された模様。上記のレポートの他にアドバイスもついてくるので早く寝る意識付けになります。8週間目には、どんな結果になるのでしょうか・・。また睡眠の質が改善されたと気がつくほど変化はあるのでしょうか。ご購入いただきましたらぜひお試しください!

便利な通知機能

テキストメッセージ(SMS)、電話着信、カレンダーに登録した予定、目覚まし機能など必要最低限の通知機能でスマートに日常を過ごせます。電話の音があまり好きではないので、常にマナーモードだった私はなかなか着信に気がつかない事が多いのですが、Steel HRのおかげで瞬時に気がつきます。また会議もカレンダーに入れておけば通知されるので安心です。通知ばっかりきたら休日も気が休まらない!という方、大丈夫です。アプリでスパッと金曜の夜から通知OFFにしちゃってください。

12.jpg

その他の機能

その他には、目標の数値を達成すると発行されるバッジや、友人を招待して1日の歩数をランキング形式で競い合う事ができます。Health Mateアプリをダウンロードすれば誰でも参加できるのでおすすめです。

rank.jpg

スマートウォッチで健康管理

睡眠をしっかりとる事って今日からできる一番簡単な健康法ですよね。毎日なるべく早く寝よう!という意識付けになりました。心拍数は、ありがたい事になんの問題もない数値のままを保っていました。病気ではなくても、外傷や発熱、ストレスや過労からくる自律神経の乱れに心拍数は影響を受けます。

sakura.jpgbag.jpgいつも通りの生活をしているつもりでも、心拍数が乱れているかもしれません。日々の数値を知る事で健康に対する意識が変わりそうです。健康管理もできて、必要最低限の通知機能と、スマートウォッチに見えないお洒落なアナログデザインが魅力のNokia Steel HRをあなたの生活と健康を支えるパーソナルアシスタントにしませんか?

camera.jpg

Nokia Steel HRはこちら

36mmに対応可能な取り替え用リストバンドはこちら

Nokia Leather Wristband 18mm

Nokia Silicone Wristband 18mm

【New Arraival】新商品のお知らせ

睡眠トラッキングは気になるけど、時計をしたまま眠れない・・という方におすすめの商品が本日発売されました!Nokia Sleepは睡眠サイクル分析(深い、浅い、レム)、心拍数の追跡およびいびき検出機能を備えております。IFTTTサービスと連携することにより、朝ベッドから起き上がると電気がつく、コーヒーマシーンがONになるなどまるで映画の世界のような生活が現実に。

sleep.jpg

スリープセンシング&ホームオートメーションパッド

Nokia Sleep


以上、「【レビュー】スマートウォッチで健康管理!心拍数を測定可能なNokia Steel HRの人気の秘密とは?」でした。今話題のスマートウォッチとスリープテックをぜひお試しください!

◆その他Nokia製品を見る◆

blog_btn_01_(1).jpg

レポーター情報

著者アイコン
Uka
東京生まれ東京育ち。コンクリートジャングルが落ち着く。好きなものは、コーヒー、猫、映画、海外のスーパーマーケット。ガジェット、Iot、話題の商品をわかりやすくレビューしていきたいです。

このレポーターの他の記事を見る
http://blog.softbankselection.jp/blog/reporter/uka/

関連記事