意外と知らない!?ケーブル端子の種類とケーブルの選び方

スマホやタブレットなどのモバイル機器やデジカメなど、デジタル機器を使うのに欠かせないケーブル類。どれも同じように見えても、実は端子にはいくつかの種類があります。それぞれの端子のタイプの紹介と、利用シーン別のケーブルの選び方をご紹介します。

まずは端子の違いを知ろう

スマホなどの充電に使うケーブルは多くの場合、片側がパソコンと接続するためのUSB端子、もう片方がスマホなどの機器と接続するための端子になっています。機器と接続する側の端子としてよく使われているものには、次の3タイプがあります。

Androidスマホをはじめ幅広く使われるmicroUSB

Androidスマホの充電に使われているタイプの端子です。スマホ以外にも、デジカメやモバイルルーターなど幅広い機器で採用されているので、Androidユーザーでなくても目にする機会は多いのではないでしょうか。コネクタは台形の形状なので、この形に合わせるように差し込みます。

iPhoneやiPadに欠かせないLightning

iPhoneやiPadなどのiOSデバイスで使われている端子がこのタイプ。「ライトニング」と読みます。平たい楕円形の形状で、表裏の区別がないので、向きを気にせずに差し込むことができます。

向きを気にせずに使えるのが便利なUSB Type-C

USBの新規格で、こちらも表裏の区別がないことが特徴。対応している機器はまだそれほど多くありませんが、新しいノートPCなどではUSB Type-Cポートを搭載しているものも増えています。

こんなときはこのケーブル!microUSB編

同じ端子のケーブルにも多くの種類があるので、どれを選べばよいか分からないという方も多いのではないでしょうか? 目的別のおすすめmicroUSBケーブルをご紹介します。

柄の選べるタフネスケーブル

gazou-1.jpeg

ケーブル類は、長く使っているうちに断線して使えなくなってしまうことがあります。バッテリー切れですぐに充電したい、という状況のときにケーブルが切れて充電できないのではとても困ります。そのようなトラブルの防止に役立つのが、切れにくいタフネスタイプのケーブルです。

ケーブル全体が0.5mm厚の布地で覆われており、負荷のかかりやすい端子の付け根部分には硬質プラスチックを採用。布地部分の柄は迷彩柄とデニム地の2種類が用意されています。

Owltechストレート式ストロングmicroUSBケーブル

すぐに充電したいなら急速充電対応ケーブル

gazou-2.jpeg

外出先でのバッテリー切れのときに便利なのが、急速充電に対応したタイプのケーブルです。通常の充電器よりも2倍以上早く充電できるクイックチャージ2.0規格に対応しているので、専用の充電器をつかえばすばやい充電が可能です。もちろん、急速充電対応でない通常のUSB電源アダプタでも使用できます。

また、端子の先端にキャップが付いているので、持ち運びの際に端子を痛める心配もありません。

PGA 急速充電対応 microUSBケーブル 2A

こんなときはこのケーブル!Lightning編

続いて、iPhoneやiPadユーザーにおすすめのLightning対応ケーブルをご紹介します。

新素材採用の頑丈な超タフネスケーブル

gazou-3.jpeg

細身のケーブルが使われていることの多いLightningケーブルは、端子の付け根部分で断線してしまうことがよくあります。新素材の「アラミド繊維」を採用したこのケーブルは耐久性が従来品の約3.5倍ととても丈夫。急速充電やデータ転送にも対応しています。

Owltech 超タフLightningケーブル

車での充電に活躍するシガーソケット充電器とのセット

 

gazou-4.jpeg

車でiPhoneを充電したい場合は、シガーソケットからの給電が可能な充電器を使いましょう。超タフネスケーブルとシガーソケット対応充電器がセットになった製品も用意されています。

Owltech 超タフLightningケーブル付属 DC充電器

キズやホコリから端子を守るキャップ付き

gazou-5.jpeg

端子部分にキャップの付いたタイプなら、キズやホコリによるケーブル性能の劣化を防ぐことができます。ケーブルをカバンに入れて頻繁に持ち歩くことが多い人にもおすすめです。断線に強いタフネスタイプで、電流2.4Aまでの高出力USB電源アダプタに対応しています。

PGA LightningタフUSBケーブル充電器0.6m

持ち運びに便利な巻き取り式ケーブル

gazou-6_.jpeg

ケーブル類を持ち歩くときに困るのが、カバンの中でケーブルが絡まってしまい必要なときにすぐに使えないこと。巻き取り式のケーブルなら、スマートに持ち運ぶことができます。

持ち運び時は、丸い本体の部分にケーブルが巻き取られていて、使用するときはケーブルの端を引っ張ることで長く伸ばすことができるしくみです。ケーブルを強めに引けば自動で巻き取られるので、使用後の収納も一瞬で行えます。

Deff TRAVEL BIZ Lightningコネクタ対応巻き取り式USBケーブル

急速充電対応のコンパクトケーブル

gazou-7_.jpeg

急速充電に対応したLightningケーブルならこれ。柔らかいタイプのケーブルなので、小さくまとめてコンパクトに持ち歩けることもメリットです。

Owltech 急速充電&データ転送 MFI認証 ストレート式Lightningケーブル

こんなときはこのケーブル!USB Type-C編

USB Type-Cにも、さまざまなタイプのケーブルがあります。USB Type-Cで充電するタイプの機器を使っているなら、用意しておくとよいでしょう。

タフネスケーブルとAC充電器のセット

gazou-8.jpeg

頑丈なアラミド繊維とロングブッシュ機構を採用したタフネスケーブル。コンセントからの充電ができるAC充電器が付属しています。充電器には2つのUSBポートが用意されているので、ほかのケーブルを使って2台の端末を同時に充電することも可能です。

Owltech 超タフUSB Type-Cケーブル付属 AC充電器

カラフルなAC充電器一体型ケーブル

gazou-9.jpeg

USB Type-CケーブルとAC充電器が一体型になったタイプ。コンセントからの充電に対応します。本体のカラーはレッド、ブルー、ホワイト、ブラックの4色が用意され、急速充電にも対応しています。ケーブルと充電器が分離できるタイプだと片方を無くしてしまいそうで心配……という人や、パソコンからの充電はしないので一体型のほうが使い勝手がよいという人におすすめです。

Owltech TYPE-Cケーブル一体型AC充電器 1.5m

1本2役の便利&ユニークなタイプも!

複数のデジタル機器を持ち歩くという人なら、それぞれの端末に合わせて複数のケーブルを持ち歩いていることも多いのではないでしょうか。

ケーブルの端子部分を交換することで複数の端子に対応するタイプなら、1本のケーブルを持ち歩くだけで済むので荷物を減らすことができます。

Lightningコネクタ+micro USBコネクタ兼用タイプ

gazou-10.jpeg

micro USB端子の上からキャップのような形状のLightning端子をかぶせることで、iPhoneやiPadを充電できるツインコネクタ。端子同士が繋がっているので、片方の端子を使っているときにもう片方をなくす心配がないのも嬉しいポイントです。

PGA ツインコネクタUSBケーブル充電器

3種類の端子すべてに対応するタイプも

gazou-11.jpeg

micro USBとLightningコネクタ、USB Type-Cのいずれにも対応する3in1タイプのケーブル。こちらも端子がケーブルにつながっているので、紛失の心配がありません。

air-J 3in1 Lightning変換アダプタ&Type-C変換アダプタ付microUSBケーブル

ライフスタイルに合わせて最適なものを選ぼう!

スマホなどのモバイル機器のケーブルは、自分が使っている端末がどの端子に対応しているか、求めている性能やどんなシーンで使うことが多いのかによって選ぶアイテムが違ってきます。じっくり比較して自分に最適な1本を選びましょう。

以上、『意外と知らない!?ケーブル端子の種類とケーブルの選び方 』でした。

▼他のケーブルを見る▼

blog_btn_01_(1).jpg

レポーター情報

著者アイコン
編集部
SoftBank SELECTION WEB MAGAZINE for Mobile Accessoriesは「モバイルアクセサリーで人々を幸せに」をコンセプトに、皆様の暮らしを豊かに楽しくできるようiPhoneやスマートフォンのアクセサリー情報を提案します。

このレポーターの他の記事を見る
http://blog.softbankselection.jp/blog/reporter/editing-section/

関連記事