クリスマスシーズン到来!子どもが喜ぶハイテクプレゼント

毎年この時期になると悩むのが、子どもへのクリスマスプレゼント。すぐに飽きてしまいがちなキャラクターグッズはあげたくなかったり、どんどん移り変わる子どもの興味に追いつけなかったり、何をあげていいのかわかりませんよね。そこで、スマートフォンやパソコンと連動するような、ハイテクなおもちゃはいかがでしょうか。使うたびに学習して成長してくれるおもちゃなので、あきっぽい子どもでも長く楽しんでくれるはずです。今回はロボットやハイテク機器に興味を持った子ども向けのプレゼントを3つご紹介します。

ボタンを付けたらぬいぐるみがしゃべる?「Pechat」

 

A.JPG

 

「Pechat(ペチャット)」は一見するとただのボタンですが、実はある仕掛けが備わっています。

ペチャットはボタン型のスピーカーで、ぬいぐるみに取り付けることで専用アプリと連動し、おしゃべりできるようになります。お話しする内容はアプリのセリフリストから選んだり文字を入力したり、セリフを吹き込んだりすることもできます。一人遊びに飽きた子どもや、ぬいぐるみ遊びに慣れていないお父さんでも楽しく一緒に遊べるアイテムでしょう。子どもの声に反応して、ぺチャットが自動で話す「おまかせモード」もあります。
ぺチャットには「イヤイヤ期」に対応するセリフや寝かしつけのための音楽も収録され、泣き声探知機能もあるため、パパやママの子育てのサポートグッズにもなってくれそうですね。

B.JPG

 

新しいぬいぐるみにあらかじめぺチャットをセットしておき、お話しできる不思議なぬいぐるみとしてプレゼントすると喜ばれそう。糸で縫い付けたり、ペンダントのように紐を通したりしてさまざまなぬいぐるみや人形に取り付けられるので、ペチャット単体でプレゼントするのもいいですね。お気に入りのおもちゃがしゃべり出したら、子どもがびっくりすること間違いなしです。さまざまな機能があるので、0歳から小学生まで広く喜ばれそうなおもちゃです。

「Pechat(ペチャット)」

プログラミング学習をサポートする「codey rocky」

 

C.JPG

 

本格的なプログラミングの基礎を、楽しみながら学べるのが「codey rocky(コーディーロッキー)」です。プログラミングできる内容は多岐に渡り、センサー類と連動させてさまざまなプログラムを組むことができます。本体はコントローラーとモジュールを兼ね備えたcodeyと、センサーや駆動部を担当するrockyの2つで構成されていて、他の難しい配線や細かい部品などがないので安心して子どもに遊ばせることができます。

D.JPG

 

プログラミングの方法はタブレットやスマートフォンで手軽に行う方法と、パソコンから入力して本格的に送信する方法の2つがあります。特にパソコンでプログラミングする場合、ビジュアルプログラミング言語Scratch3.0や、実際のプログラミング業務でも利用されているPythonでも可能で、子どもの成長に合わせて発展させることができます。学校教育でもカリキュラムとしてプログラミングを導入している場合があります。codey rockyで楽しみながら子どもの論理的な思考を鍛えることもできるでしょう。

「codey rocky(コーディーロッキー)」

一緒にゲームやプログラミングする相棒に!「COZMO」

 

E.JPG

 

「COZMO(コズモ)」は人気YouTuberが取り上げたことでも有名なロボット。ただ指示通りに動くだけでなく、一緒に遊ぶことで成長してくれます。小型で場所も取らず、机の上で楽しめるのもポイント。COZMOにはスマートフォンの専用アプリが必須ですが、ゲーム感覚でロボットを動かすことができるので、子どもの脳の発達にも効果があるかもしれませんね。COZMOの目線から操作できる探検モードは、自分がミニチュアの世界に入り込んだような感覚が味わえるでしょう。

 

F.JPG

 

COZMO自身が動き回ってコミュニケーションをとってくれるところも特徴の一つ。アプリさえ立ち上げておけば、COZMO単体で一人遊びするので、その様子を眺めるのも楽しそう。時には「遊ぼうよ」と誘ってくることもあります。最初はあまり話しかけてきませんが、毎日一緒に遊ぶことで仲良くなり、できる動作もどんどん増えていきます。感情表現はなんと1,000種類以上で、まるで子どもの相棒のような存在に成長していきます。

「COZMO(コズモ)」

まとめ

ハイテクなプレゼントのなかでも、最近の人気はコミュニケーションを取ることができるおもちゃです。今までの一人遊びでは体験できないような、新しい遊び方や学べることの多さに注目してプレゼント選んでみるといいかもしれません。どのおもちゃもプレゼントして終わりではなく、パパやママも一緒に遊んであげることで親子のコミュニケーションのきっかけにもなります。意外と大人が夢中になってしまって、子どもとおもちゃの取り合いになってしまうかも!?

以上、『クリスマスシーズン到来!子どもが喜ぶハイテクプレゼント』でした。

▼他のロボット関連商品を見る▼

blog_btn_01_(1).jpg

関連記事