Bluetoothイヤホンなら快適なハンズフリーでエンジョイMUSIC!

スマートフォンや音楽プレイヤーを外出時に利用する際、どんなアイテムで聴いていますか? 有線のイヤホンやヘッドホンは一般的ですが、ケーブルが邪魔になって煩わしいという方も少なくないでしょう。そこで今回は、無線で音楽を楽しめるBluetoothイヤホンをご紹介します。ハンズフリーでケーブルを気にすることなく、外出時でもエンジョイMUSIC!

iPhoneはBluetoothイヤホンの使用を想定している?

アップルのiPhoneはiPhone 7からイヤホンジャックが廃止されました。他にもイヤホンジャックがないスマホが登場し始めています。イヤホンジャックがなければ、音楽を視聴するためにはBluetoothイヤホンか、専用のアダプターを介して有線イヤホンを利用するしかありません。
スマホの機能向上を目的にイヤホンジャックが廃止されたという憶測がなされていますが、それ以上にBluetoothによるワイヤレス通信の技術向上が一因ではないかと見られています。

Bluetoothとは?

01.jpg

最近の電気機器でよく目にするマークですが、Bluetoothとはいったい何なのでしょうか。
Bluetoothは近距離でデジタル機器のデータを通信するための無線通信技術の規格名。スマホや音楽プレイヤーなどの音声データを転送・再生したり、デジタルカメラで撮影した画像をスマホに転送したりできるワイヤレス通信技術です。

利用は簡単。受信・送信双方のBluetooth対応機器を「ペアリング」といってワイヤレスで接続すればOKです。あとは各対応機器でコントロールして、移したいデータを転送することができるようになります。Bluetoothイヤホンなら、スマホや音楽プレイヤー内の音声データをワイヤレス通信で再生できます。これまでの有線によるイヤホンやヘッドホンと異なり、ケーブルを気にせず外出時でも音楽を視聴できるのです。

ハンズフリーで快適 おすすめBluetoothイヤホン5選

では、Bluetoothで利用できるおすすめのイヤホンをご紹介しましょう。

GLIDiC Sound Air TW-7000

02.jpg

 

ワイヤレス通信を採用するBluetoothイヤホンは、これまで音質面で有線のイヤホンに比べて劣るというイメージがありました。また、バスパワー駆動ではないため充電が必要となり、その時間と手間が面倒という声も。しかし、こちらの製品は楽曲の良さを引き出す独自のチューニングを行っており、厚みのある豊かな音質を表現しています。また、わずか10分間の充電で2時間再生が可能な「Fast Charge」を実装。フル充電では最大9時間の長時間連続再生です。

GLIDiC Sound Air TW-7000

GLIDiC Sound Air WS-5100

03b.jpg03.jpg 

 

GLIDiC Sound Air WS-5100はネックバンドタイプのBluetoothイヤホンで、アルミハウジング採用によって音質や使い勝手がいい製品です。27分間でフル充電が完了し、最大で12時間の再生が可能というスタミナタイプのイヤホン。イヤホンの形状は人間工学に基づいた形で、耳の形にフィットする「FREEBIT」によって、より自然で心地よい着け心地となっています。また、「Bass Sound Mode」によって重低音の強さを切り替えられるので、より好みの音質を選ぶことができます。

GLIDiC Sound Air WS-5100

GLIDiC Sound Air TW-5000s

 04.jpg

 

GLIDiC Sound Air TW-5000sは屋外でも安全・快適に音楽を楽しむために、外部の環境音を取り込める「Multi-communication Mode」を搭載。電車のアナウンスや自動車の音など、音楽を聴きながら必要な音声情報は聞くことができる優れもの。また自動ON/OFF機能を搭載しており、コンパクトな充電ケースから本体を取り出すと自動的にスイッチが入り、ケースに収納すると自動でOFFになる設計も便利です。音質面もクセのないチューニングを施しており、ナチュラルでクリアな音質で音楽を楽しめるでしょう。

GLIDiC Sound Air TW-5000s

ネックバンドスピーカー MY THEATER

 05.jpg

 

ネックバンドスピーカー MY THEATERはわずか88gと、首にかけても気にならないBluetoothネックバンドスピーカーです。スマホ・音楽プレイヤーの音楽はもちろん、離れたところに設置されたテレビやゲームの音声や振動も首元でクリアに感じることができます。専用USBドングルが付属されているため、USB端子のあるデジタル・オーディオ機器であれば、すべて使用できるのが特徴。周囲の音を完全に遮断することがないため、ヘッドホンやイヤホンよりも耳への悪影響が少ないのもうれしいポイントでしょう。

ネックバンドスピーカー MY THEATER

Owltech Bluetooth4.1 IPX4準拠 防水ワイヤレスイヤホン

 06.jpg

 

 

ハウジング一体型のシリコンパッドという新発想のハウジングを採用したOwltech Bluetooth4.1 IPX4準拠 防水ワイヤレスイヤホン。耳の形状にフィットして自然な装着感のため外れにくく、しかも音漏れしにくいBluetoothイヤホンです。また、IPX4準拠の生活防水・防汗性能を持っており、ランニングやトレーニング時の使用でも汗や小雨を気にすることなく、音楽を視聴できるのが特徴です。さらに音楽の再生や停止、音量調節などの操作が可能な「マルチファンクションリモコン」を搭載し、より簡単な操作で音楽が楽しめるだけでなく、マイク内蔵なのでハンズフリー通話も可能となっています。

Owltech Bluetooth4.1 IPX4準拠 防水ワイヤレスイヤホン

まとめ

ケーブルなしでスマホや音楽プレイヤー内の音声データを聴くことができるBluetoothイヤホンは、特にスポーツや屋外での活動時にとても便利。最近では音質にもこだわった作りの製品も増えており、今後ますます高機能のBluetoothイヤホンが登場することが予想されます。スマートに音楽を楽しみたいなら、これからはBluetoothイヤホンがマストアイテムになるでしょう!

参考:

以上、『Bluetoothイヤホンなら快適なハンズフリーでエンジョイMUSIC!』でした。

▼他のBluetooth関連商品を見る▼

blog_btn_01_(1).jpg

レポーター情報

著者アイコン
編集部
SoftBank SELECTION WEB MAGAZINE for Mobile Accessoriesは「モバイルアクセサリーで人々を幸せに」をコンセプトに、皆様の暮らしを豊かに楽しくできるようiPhoneやスマートフォンのアクセサリー情報を提案します。

このレポーターの他の記事を見る
http://blog.softbankselection.jp/blog/reporter/editing-section/

関連記事