海外旅行で活躍する自動音声翻訳機「eTalk」の機能やおすすめポイントをチェック!

最近、海外旅行に行く方に人気の自動音声翻訳機。旅行先でのコミュニケーションが安心になる点はもちろん、渡航先で役立つ様々な機能も注目を浴びているため、多くの商品が発売されています。今回はその中でも、特におすすめな「eTalk」について紹介していきます。

etalk.jpg

KAZUNA eTalk5 グローバル通信(2年)

自動音声翻訳機の特徴と便利さ

自動音声翻訳機の便利さはなんといっても、リアルタイムに言語の違う現地の方とコミュニケーションをとることができる点ですよね。持っていることで便利であることに加えて、安心感が生まれます。ここではこうした具体的な利便性を説明していきます。

1. 相手の話していることが理解できる

旅行先で一番困るのが、「相手の言っていることがわからない」ことです。自分の困りごとや簡単な言いたいことはなんとなく伝えることができても、相手の言っていることがわからなければ意味がありません。せっかく親切に説明してくれた現地の人も、そうなると相手もどうすればいいかわからず、困らせてしまう結果になりがち。そこで自動音声翻訳機の登場です。相手に機械のマイクに向かって話してもらうだけで、すぐに翻訳してくれます。これなら時間をかけずにコミュニケーションを取ることが可能です。

2. 自分の言いたいことが言える

簡単な質問であれば雰囲気で伝えることができても、道順や方法といった複雑な質問は言葉や単語を知っていなければ正確に伝わりません。自動音声翻訳機があれば、自分の言いたいことをマイクに話しかけるだけで自動翻訳し、文章とスピーカーからの音声で相手に伝えられます。特にトラブルに巻き込まれた時などは正確性が重要なので、安心ではないでしょうか。

3. 海外旅行に行くことのハードルが下がった

昔は海外旅行に行く前に、よく使う文章や単語を勉強したり、英会話を習ったりと、言語に対するそれなりの準備が必要でした。ただでさえ旅行の荷造りなどで忙しい中、不安を抱えながら言語を勉強するというのは時間的にも精神的にも負担が大きいと感じますよね。

しかし、自動音声翻訳機があればそういった心配もなく、これ1台あれば現地でのコミュニケーションは安心です。使い方などを知っておく必要はありますが、複雑な作業なしですぐに使えるようになっており、スマートフォンを使える人であればかなり使いこなすことができることでしょう。

 

「eTalk」ならではの特色

ここからは「eTalk」の特徴や便利なポイントを紹介していきます。他の自動音声翻訳機と迷っている方は参考にしてみてください。

1. 翻訳に対応してる国は143ヵ国にも及ぶ

eTalk」の翻訳が対応している言語は143カ国。主な旅行先やビジネスでの渡航先はカバーできています。どこに行くにもこれ1台で済むため、様々な場所に旅行やビジネスで行く方にぴったりです。

2. 撮影した写真の文字を翻訳できる

eTalk」はマイクで取り込んだ音声の翻訳だけでなく、内臓のカメラで撮影したものに写っている文字の翻訳も可能です。これを利用すると看板や標識からお店のメニューといったものも読み取ることができます。この機能があれば道に迷うことも少なくなり、食事の注文でも困ることが減るでしょう。

3. 最大6台までWi-Fiテザリングできる

本体内にSIMカードを搭載すれば、渡航先でのテザリングにも使えます。一般的なスマートフォンなどでは別途渡航前にキャリアに海外旅行の申し込みをしたり、旅行用のWi-Fiモバイルルーターをレンタルしたりする必要がありますが、「eTalk」があればこれらの作業は必要ありません。複数台のテザリングに対応しているため、スマートフォンのほかにパソコンやタブレットを使いたい場合にも活躍します。

4. 多くの国に対応したLTE回線が使える

搭載のSIMカードは海外のLTE回線にも対応しているため、様々な国や地域で高速回線の通信ができます。これにより、翻訳の速度も早くなり、テザリングでの通信速度も満足できるのではないでしょうか。

5. 離れていても使えるチャット翻訳機能

eTalk」を持っている人同士であれば、端末を通じて、言語が違う世界中の人とのチャットでのやりとりが可能です。

6. 大きな画面にタイル式アイコンで操作しやすい

eTalk」は操作性も良く、大画面にタイル式の押しやすいボタン配置になっています。また細かい字が読みにくい方にも使いやすく、直感的にどのボタンを押せばやりたいことができるかがわかるも注目すべき特徴と言えます。もちろん文字の大きさも変更できるため、お好みの見やすい大きさにして使用できますよ。

7. テザリング使用でも約5時間駆動する大容量バッテリー搭載

本体のバッテリーは2,000mAhを搭載。そのため、バッテリーの消耗が大きいテザリングを使用していても約5時間の駆動が可能です。これだけの駆動時間があれば宿泊先以外の出かけている時間のほとんどがまかなえるのではないでしょうか。1日充電無しで持ち歩けるのは、安心感がありますね。

8. Bluetoothでスピーカーやイヤホンに接続しても使える

場所によっては翻訳後の音声が聞きとりにくい場合もありますが、そうした時にはスピーカーやイヤホンにBluetoothで接続して音声を聞くことができます。

9. 翻訳や検索の履歴をCSV出力も可能

翻訳した履歴は、対話形式でのCSV出力が可能です。この機能を使えば、日本で営業しているレストランのメニューを海外旅行客向けに翻訳した物を制作したり、実際に現地で使った言葉を勉強のためにまとめておいたりといった作業ができます。

etalk.jpg

KAZUNA eTalk5 グローバル通信(2年)

 

ただの自動音声翻訳機としてだけでなく、いろいろな使い方ができる「etalk」

多くの国に対応し、観光からビジネスといった様々なシーンで活躍できる「eTalk」。単なる自動音声翻訳機だけでなく、離れた場所に住む外国人の友人との会話や、お店のメニューを多言語化するといった使い方ができる点は見逃せません。コンパクトなのに操作性も抜群、しかもバッテリーも長持ちなので老若男女問わずスムーズに使えるのではないでしょうか。

▼その他関連アイテムを見る▼

blog_btn_01_(1).jpg

レポーター情報

著者アイコン
編集部
SoftBank SELECTION WEB MAGAZINE for Mobile Accessoriesは「モバイルアクセサリーで人々を幸せに」をコンセプトに、皆様の暮らしを豊かに楽しくできるようiPhoneやスマートフォンのアクセサリー情報を提案します。

このレポーターの他の記事を見る
http://blog.softbankselection.jp/blog/reporter/editing-section/

関連記事