【レビュー】イルカくんがスマートウォッチに!デザインと機能性をチェック!

【レビュー】イルカくんがスマートウォッチに!デザインと機能性をチェック!

フランス発のフィットネスガジェットブランド「Withings(ウィジングズ)」から発売されているスマートウォッチ、「Withings Move」。
ポップでオシャレなデザインとスマートウォッチの性能を兼ね備え、日本でも人気を集めています。

そんなWithings Moveが今回、日本限定で奇跡のコラボを果たした相手は…その名も「イルカのイルカくん」です!

こちらがその『Withings move イルカのイルカくん 日本国内限定モデル
すごいインパクト!

1.jpg
Withings move イルカのイルカくん 日本国内限定モデル

ちなみに同梱品はこちら。紙製のボックス・布製の袋・簡単な取扱説明書のみと、いたってシンプルです。

 2.jpg

なんとも怖カワイイキャラクター「イルカのイルカくん」を生み出したのは、シュールな世界観で人々を魅了するクリエイティブチーム「AC部」。
そのビジュアルがクセになると話題を集めています。

このコラボレーションウォッチを生み出すにあたっても、その強烈なこだわりっぷりが炸裂! かなり細かいディティールまでAC部がデザインを手掛けたんだそう。

 3.jpg

その結果、イルカくんの顔がどーん!とデザインされたインパクトのあるスマートウォッチが誕生。不思議と毎日使いたくなるポップで愛着の湧くデザインになりました。

4.jpg

ちなみに製作は完全なるメイド・イン・フランス。基盤の印刷からソフトウエアのインストールまで、Withings本社のアトリエで行われています。

 

■軽くて快適な付け心地&唯一無二のデザイン性!


ここからはスマートウォッチとしての付け心地とデザイン性をチェックします。


5.jpg

Withings Moveのリストバンドはシリコン製。柔らかく手首にしっかりフィットしてくれます。

文字盤の大きさは直径38mm、厚み12.9mmで、男女ともに使えるサイズ感。本体重量はわずか32gと、その軽さは着用しているのを忘れるほどです。
ランニングなどのアクティビティの妨げにも全くなりませんでした。

6.jpg

手首回りは20㎝まで着用可能です。

7.jpg

ネイビーカラーとイルカくんのビジュアルは、手元のファッションにこれ以上ないくらいの遊び心を演出してくれます。見た目はゆるいのに実はスマートウォッチ、というギャップがいいですね。

 8.jpg

女性が付けるとこんな感じ。ディスプレイ本体が薄めなので、ゴツすぎる印象はありません。

9.jpg

さっそく付けて友人たちに会うと、「なにそれ!」とかなり注目を集めました。私は普段からデニムとTシャツのようなラフな恰好が多いのですが、そんなカジュアルな服装とは特に相性が良く感じました。シックなコーデのハズしアイテムにもなりそうです。

 
■日々の健康を気軽に管理できる高い機能性


Withings Moveはスマホアプリと連動することで、歩数やアクティビティの計測、睡眠記録、アラーム設定といった機能を使うことができます。

 10.jpg

ペアリング方法はとても簡単!まずは無料の専用アプリ「Health Mate」をダウンロードしましょう。

▼「Health Mate」のダウンロードページはこちら
https://apps.apple.com/app/apple-store/id542701020?pt=131936

アカウントを作成しアプリ画面の手順に従ってBluetoothに接続すれば準備完了。
あとはイルカくんWithings Moveを付けて普段どおりの生活をするだけで、日々の活動量を自動的に管理できます。

 11.jpg

例えば歩数計機能は、1日の目標歩数をアプリに設定しておくことで、その日の移動距離や消費カロリーとともに達成率を示してくれます。週単位や月単位でのデータも出るので、自分の運動習慣の傾向を客観的に見ることができます。

12.jpg

ウォッチ本体でも、内側のダイヤルで目標歩数に対する進捗状況を確認できます。その時点でどれくらい歩いているのかが目に見えて分かるのが嬉しい!私の場合は夕方に歩数をチェックして、歩数が足りないときは「今日は全然歩いていないから一つ前の駅で降りて歩いて帰ろう」とすぐに行動に移すことが習慣になりました。

 13.jpg

また、アクティビティとして記録できるスポーツの種類は実に30以上!ウォーキング、ランニングなどのスタンダードなものから、乗馬、サーフィン、「エリプティカル」という聞いたこともないスポーツまで。これを機に色んなスポーツに挑戦してみたくなるほどバラエティ豊かです。50m防水対応なので水仕事はもちろん、水泳、ヨットやカヌーなどの水上スポーツにも耐えられます。

14.jpg

ではさっそく、ウォーキングアクティビティを記録してみましょう。アクティビティの記録を開始したい時は、文字盤のサイドにある銀色のボタンを長押しするだけでOK。ブーっとバイブレーションが鳴りすぐに記録が開始されます。

それと同時に時計の針が自動的に上に集まり、ウォッチ本体でアクティビティ時間のカウントを始めてくれます。ただし、アクティビティ時間のカウント中は時刻を見ることはできません。その点は少し不便に感じました。

15.jpg
GPS機能をオンにしておけば、辿ったルートを地図上で表示してくれます。左が、私が実際に歩いたルートです。精度もかなり高め!

右のように歩数、距離、消費カロリーの合計や、週ごとのデータも確認できます。私の場合だと、週末に比べて平日の運動量が全然足りていないことが判明。平日ももっと意識して歩こう!と運動モチベーションの向上に一役買ってくれました。

「普段運動しない自分には関係ないな」と思った方もちょっと待って!Withings Moveは、基本的な健康管理にも十分使えますよ。

 16.jpg

例えば、付けて寝るだけで勝手に計測してくれる睡眠記録機能。浅い眠りと深い眠りの割合から睡眠スコアをたたき出してくれるので、自分の睡眠の質を目で見ることができます。血圧や心拍数なども記録しておけば、データを参考に長期的な視点で健康管理に役立てることができます。

 17.jpg

さらに他のパートナーアプリと連携すれば、食事管理を加えたり家族のデータも管理できたり、できることはまだまだ広がります。
まさにトータルヘルスケアスマートウォッチなんです。

そして、スマートウォッチを使うときに面倒に感じる充電の手間も、Withings Moveなら不要です。
Withings Moveはボタン電池式で、そのバッテリー持ちはなんと驚異の最大18ヶ月間!
「出かけるときになって時計の充電切れに気づいた」なんて不満も解消できますね。

■イルカくん好き&健康管理したい人は迷わずゲットするべし!

18.jpg

Withings Moveは以前から使っているのですが、今回のイルカくんバージョンは愛着の湧き方が全然違いました。
時折チラチラと視界に入ってくるイルカくんの顔。最初は正直違和感があったのですが…
落ち込んでいる時でも笑いかけてくるその笑顔はまるで、ねえ今日も頑張ろうよ!と励ましてくれているよう。

もちろん、デザイン性だけでなく機能性もバッチリ。普段からよく運動しているアクティブな人にも、健康管理だけでもしたいという人にもおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございます。
この度、日頃の感謝の気持ちを込めまして、
10%OFFスペシャルクーポンをプレゼントします!

--------------------------------------
コード:sbswm(エスビーエスダブリューエム)
割引率:3,000円以上のご購入で10%OFF
有効期限:2020年9月30日まで
対象ストア:SoftBank SELECTION オンラインショップ
https://www.softbankselection.jp/cart/top.aspx

※おひとり様1回まで利用可能

■■■ クーポンのご利用方法 ■■■
https://www.softbankselection.jp/about-purchase/coupon/index.html
--------------------------------------

以上「【レビュー】イルカくんがスマートウォッチに!デザインと機能性をチェック!」でした!

▼その他Withingsのグッズを見る▼

blog_btn_01_(1).jpg

レポーター情報

著者アイコン
編集部
SoftBank SELECTION WEB MAGAZINE for Mobile Accessoriesは「モバイルアクセサリーで人々を幸せに」をコンセプトに、皆様の暮らしを豊かに楽しくできるようiPhoneやスマートフォンのアクセサリー情報を提案します。

このレポーターの他の記事を見る
http://blog.softbankselection.jp/blog/reporter/editing-section/

関連記事