今さら聞けない!TikTokの基本的な使い方

今さら聞けない!TikTokの基本的な使い方

ダンス投稿や歌ってみた投稿、ユニークな動画投稿が多い若い世代に大人気のアプリケーション「TikTok(ティックトック)」。一般人から芸能人、子供からおじいちゃん・おばあちゃんまでもハマる人が続出の中毒性のあるアプリです。

 タクシー会社の取締役部長が会社のPR・イメージアップのために自らダンスを踊った動画も「踊るタクシーおじさんが和む」と話題になりました。

 このようにTikTokで宣伝する企業も多くなり、若い世代 だけではなく、どの世代にも欠かせないアプリとなったTikTok。今回は、今さら聞けない!TikTokの基本的な使い方についてご紹介していきます。

 

TikTok(ティックトック)とは?

TikTokは、中国のスタートアップ企業が開発したケータイ向けの動画投稿アプリ。15〜1分位の短い動画の撮影や編集、さらに特殊効果やBGMを追加して自分だけのオリジナルビデオを作成することができます。また、作成した動画は携帯の端末内に保存もできるので、TwitterやInstagramなどにもアップロードしたりする人も多くみられます。

ダンス動画のイメージが強いと思いますが、投稿ジャンルは様々で、実は「知識」「ファッション」「日常」なんかも投稿が多いんです。
TikTokerと呼ばれる動画クリエイターも現れ、TikTokでバズれば、次の日は一躍クラスの人気者。TikTokから火が出て人気になり、テレビに出演する人もいます。

 

TikTokに登録してみよう

ecre_28_02.jpg

早速、App StoreGoogle Playで「TikTok」をダウンロードしてみましょう。 ダウンロードすると、初めの画面に「好きなカテゴリーを選んでください」という画面が表示されます。

 

ここでは、「動物・ペット」「コメディ」「スポーツ」「ゲーム」「ファッション」など全部で13個のカテゴリーが表示されます。選択するカテゴリーによって、自分への表示される動画のカテゴリーが別れるので、自分の興味があるカテゴリーを選択してみましょう。 一番最初にアカウント登録がないのも始めやすいですね。

動画の長さ・速さを決めよう

ecre_28_03.jpg

ここからは、実際にTikTokで動画を制作してみましょう。まずは、TikTokにアップロードしたい動画を選択してください。今回は、水族館で撮った映像を使って解説していきます。

動画のトリミングも簡単にでき、画面下のピンクの両端を左右に動かして、使用したい部分を選択するだけです。

また、左下の時計マークで動画の早回し・遅回しができます。「3x」が一番早くて、「0.3x」が一番遅くなります。速さを決めたら、「次へ」のボタンを押しましょう。

 

音楽をつけてみよう

ecre_28_04.jpg 

次は、音楽を選択しましょう。ここでポイントが「おすすめ」の音楽や「人気急上昇」の音楽を選ぶことです。TikTokerが使っている音楽は、このプレイリストの項目や人気急上昇の音楽が多くみられます。今流行っている「ハッシュタグ」に使われている音楽が多いので、「プレイリスト」や「人気急上昇」などの音楽を選ぶことによって、おすすめに反映される可能性が上がるかもしれません。

また、TikTokで自分の好みのアーティストに出会える可能性もあります。まだテレビに出ていないシンガーソングライターの楽曲など、TikTokで流行っている音楽を先取りして、友達に共有したりしてみるのも楽しいかもしれませんね。

「ポケットからキュンです!」を歌っている「ひらめ」や、「ぎゅっと。」を歌っておいる「もさを。」など、今やTikTok発のアーティストも増えています。

フィルターやアフレコをつけてみよう

ecre_28_05.jpg

 ここでは、アフレコをしてみましょう。右上のアフレコボタンを押します。タップまたは長押しで簡単に録音が可能です。動画内で、アフレコしたい部分を選択し、録音してみましょう。間違えてしまった場合や、録り直したい場合は、矢印マークでやり直すことができます。イヤホンなどを使って録音すると上手に録れるでしょう。

フィルターは、「ポートレート」「風景」「グルメ」「Vibe」の4つのジャンルがあります。フィルターの色を変えるだけで映像の印象も一気に変わります。どんな映像にしたいのか、フィルターの種類も豊富なので色々探してみるのも楽しいです。

 

エフェクトでオリジナリティを出そう

 ecre_28_06.jpg

「楽曲」の隣にある「エフェクト」機能を使ってオリジナリティを出してみましょう。ここでは「Visual」「Move」「Sticker」「Transition」「Split」「Time」の6つのジャンルがあります。左の写真にあるように「Transition」では、オープニングのような編集ができます。エフェクトをかけたい場所を長押しでタップするだけで、簡単にかけることが可能。

また、映像の中で一部をスローにしたい場合などには「Time」を使ってスローにしたり、リピート・逆再生にしたりなども可能です。この「エフェクト」機能で、数ある動画の中で自分の映像をみてもらえるようなオリジナリティを作り出せるかもしれませんね。

 

テキストとステッカーで文字やアニメーションをつけよう

 ecre_28_07.jpg

 「ステッカー」では、「デコレーション」「テキスト」「リアクション」「ライフスタイル」「自然」の5つのジャンルのアニメーションがあります。今回は「テキスト」からアニメーションを選択してみました。画面に表示されたアニメーションをタップすると、「ピン・ステッカーの時間表示を設定」の画面が出てくるので、固定したかったら「ピン」を押します。映像の中でアニメーションをつけたい部分だけある場合は、「ステッカーの時間表示を設定」をクリックし、表示したい部分を選択してみましょう。

また、自分でコメントを打ちたい時は「テキスト」を使います。文字の種類は全部で7種類「エヴァ」「Dot」「Classic」「Typewriter」「Handwriting」「NEON」「Serif」があります。色も16種類あるので、好きな色と文字のフォントも自由に変えられます。

 

カバーをつけて投稿してみよう

ecre_28_08.jpg

 動画が完成しました。投稿する前にこの動画に対するコメントを書きましょう。また「ハッシュタグ」を選択すると、今人気のハッシュタグが上位に表示されます。ハッシュタグは、動画投稿している人が検索する可能性が高いので、必ずつけておきましょう。ここでは、水族館の映像なので「♯水族館」や「♯魚」などのタグをつけると良いでしょう。

「@友達」では、TikTok内の友達をタグ付けすることができます。友達とコラボした際などにタグ付けしてみてください。

また、左上「カバーを選ぶ」は、投稿した際に1番最初に表示される画像の部分をさします。「カバーを選ぶ」を選択するとTikTok内のテキストを追加することができます。ここでのポイントは、文字を大きく載せることです。TikTokerは、自分がどんな動画をあげているのか?視聴者にわかりやすくするためにカバーのテキスト文字を大きくしている人が多いです。テキストを選択して、わかりやすいカバー写真を作りましょう。

これで、TikTokの動画は完成しました!

 

まとめ

ecre_28_09.jpg

いかがでしたか?今回は、「TikTokの基本的な使い方」についてご紹介しました。若い世代が使用しているイメージが強いアプリですが、老若男女楽しめるアプリです。動画編集初心者の方も、アプリ内で簡単に面白い動画やおしゃれな動画が制作できるので、一人でも、家族や友達、カップルで動画を作ったら思い出にもなり、楽しいかもしれませんね。

誰かと一緒に使うことで、コミュニケーションのツールとしても使えるので、是非、試してみてください。

 

★SoftBank SELECTIONオンラインショップで使えるお得なクーポン配布中★

--------------------------------------
コード:sbswm(エスビーエスダブリューエム)
割引率:3,000円以上のご購入で10%OFF
有効期限:2021年3月31日まで
対象ストア:SoftBank SELECTION オンラインショップ
https://www.softbankselection.jp/cart/top.aspx

※おひとり様1回まで利用可能

■■■ クーポンのご利用方法 ■■■
https://www.softbankselection.jp/about-purchase/coupon/index.html
--------------------------------------

以上、「今さら聞けない!TikTokの基本的な使い方」でした。

▼SoftBank SELECTION▼

blog_btn_2021.jpg

レポーター情報

著者アイコン
編集部
SoftBank SELECTION WEB MAGAZINE for Mobile Accessoriesは「モバイルアクセサリーで人々を幸せに」をコンセプトに、皆様の暮らしを豊かに楽しくできるようiPhoneやスマートフォンのアクセサリー情報を提案します。

このレポーターの他の記事を見る
http://blog.softbankselection.jp/blog/reporter/editing-section/

関連記事