IoTで未来の生活を手に入れよう!IoT最新事情と活用例をご紹介

IoTで未来の生活を手に入れよう!IoT最新事情と活用例をご紹介

皆さんは「IoT」について、もうご存知でしょうか? 家の外からスマートフォンで家電を操作したり、声で命令するだけで部屋の明かりをつけたり、掃除機を動かしたり…
そんな風に、インターネットを通じてモノから情報をうけとったり、操作したりできる仕組みのことを「IoT」といいます。

この記事ではIoTの仕組みや最新事情、そしてIoT家電とAIスピーカーでどこまでモノを自動化して生活ができるのかの活用例をご紹介いたします。



IoTって何? 読み方は?


IoT(アイオーティー)とは「Internet of Things」の略で、「モノのインターネット」と訳されています。

「モノのインターネット」とは具体的にどういう意味なのでしょうか? それは、これまでインターネットに接続する機能を持たなかった家電製品や電子製品、果ては家具などの様々な道具がインターネットに接続する機能を持ち、インターネットを通じてデータの送受信やコントロールが可能になった状態を意味します。

例えばIoT化した植木鉢は、内部のセンサーを通じて自身の水分量を計測し、水やりが必要なタイミングになったら自動的に持ち主のスマートフォンなどに通知を送ることが可能になります。

近年、このようなIoTに関する技術が、センサーや通信機器の小型化や高性能化にともなって家電や家具に搭載されることで、どんどん私たち一般家庭に普及し始め、身近な存在になってきました。

また、IoT家電を音声で操作することができる「AIスピーカー(スマースピーカー)」と呼ばれる家電製品の登場も、IoTの普及を後押ししています。


IoT家電とAIスピーカー(スマートスピーカー)で実現するスマートホーム


それでは、実際に家のネットワークに接続されたIoT家電とAIスピーカーを組み合わせて、音声やタイマーで様々な家電を自動で操作できる「スマートホーム」を実現するためのアイディアをご紹介していきましょう。
前提として、AIスピーカーや一部のIoT家電のネットワーク機能の使用にはWi-Fi環境が必要となりますので、あらかじめご用意くださいね。


スマートホームの第一歩はAIスピーカー選びから


スマートホームの中心となるAIスピーカーがあれば、AIスピーカーとの接続に対応しているIoT家電を音声で操作することができるようになります。AIスピーカーの代表的なものにはGoogleの「Google Nest」、Amazonの「Amazon Echo」があります。

「Google Nest」はYoutubeやGoogle PlayなどのGoogleのアプリやサービスとの連携が得意で、動画や音楽をテレビで再生できる「Chromecast」の音声検索と操作が可能です。

一方の「Amazon Echo」はAmazonでの商品の注文やKindleで購入した書籍の読み上げなど、Amazonの様々なサービスと連携できる独自の強みがあります。また、Chromecastと同様にテレビと接続して動画や音楽を再生できる「Fire TV」の音声操作ができるようになります。

以上を踏まえた上で、
・Googleのアプリやサービスを愛用している方は「Google Nest」
・Amazonのサービスを愛用している方は「Amazon Echo」
・導入を考えているスマートホームデバイスがどちらのAIスピーカーに対応しているか
という観点から自分の好みに合ったAIスピーカーを選ぶと良いでしょう。

Softbank SELECTIONからは人気のGoogle製AIスピーカー2機種をご紹介いたします。

Google Nest Mini
ecre1_2.jpg

「Google Nest」のエントリーモデルです。お手頃価格ですが、Google Nestの基本機能をすべて使うことができるため、初めてGoogle Nestシリーズを導入する方に最適な入門機種となっています。
一方、「Google Nest」の上位機種である「Google Nest Hub」シリーズにはディスプレイが付いており、音声入力で検索したYoutubeや天気予報、ニュースなどのコンテンツを音声で聞くだけでなく、ディスプレイに表示することも可能になります。

Google Nest Hub Max スマートディスプレイ

ecre1_3.jpg

こちらの「Google Nest Hub」シリーズの最上位機種である「Google Nest Hub Max」はディスプレイに加えてカメラも搭載しており、友達や家族とのビデオ通話も簡単にできます。

次に、AIスピーカーによる音声コントロールに対応したIoT家電の例をいくつかご紹介いたしましょう。


部屋の明かりも声で楽々操作、エアコンとテレビの操作もできる!


こちらのシーリングライトはスピーカーを内蔵しており、スマホと接続することで音楽を再生することが可能になります。

また、AIスピーカーと連携させることで、例えば「OK Google、電気をつけて」「アレクサ、テレビのチャンネルを1にして」といった音声操作で「照明のON/OFF、明るさ調整、色変更」、「エアコンのON/OFF」、「テレビのON/OFF、チャンネル切り替え、音量調整」が可能になります(Google Nestはテレビの操作に非対応)。


SONY マルチファンクションライト 2 MFL-2100S
ecre1_4.jpg

おひさまの光で目を覚まそう! IoTでブラインドの開閉を自動化!


ブラインドやカーテンも、IoT化すれば簡単に遠隔操作できるようになります。

こちらの「AJAX Blind Engine」はブラインドに取り付けるだけで、スマホアプリやAIスピーカーによる音声での開閉のコントロールや、タイマーで日の出日の入りに合わせてブラインドを開閉させることが可能になります。

AJAX Blind Engine ブラインドエンジン
ecre1_5.jpg

IoT対応ロボット掃除機で部屋の掃除を自動化・時短化!


ロボット掃除機も近年ではIoTに対応しており、スマホや音声入力を通じて自動で部屋の掃除を開始してくれるようになりました。

こちらのロボット掃除機「Roborock」は2万円台で購入できるリーズナブルさでありながら、掃き掃除と拭き掃除に対応し、内蔵したジャイロスコープとモーショントラッキングセンサーで部屋の間取りを認識し、効率的なルートで掃除をする機能も備えた高機能さを売りにしています。
Amazon Echoによる音声コントロールに対応しており、家の中で音声により掃除を開始させることができるのはもちろん、家の外からも専用のアプリを使って掃除機をコントロールできるため、大きな時短効果が期待できます。

Roborock ロボロック E4 ロボット掃除機
ecre1_6.jpg


家の鍵をスマホから遠隔操作! 「Qrio Lock」


こちらのスマートロック「Qrio Lock + Qrio Hubセット」を使えば、家の鍵もIoT化することができるようになります。スマホを近づけるだけで鍵を開閉できる便利さは、一度使うと病みつきになること間違いなしです。

まとめセット キュリオ Qrio Lock + Qrio Hubセット

ecre1_7.jpg

スマホが家電のリモコン代わりに! 家の外からも家電が操作できる万能IoTリモコン

家の中をIoT化するためには、IoT対応の家電を揃える必要があると思っている方も意外と多いのではないでしょうか?
実は、こちらのスマート家電リモコンを使うことで、IoTに対応していないテレビやエアコンなどの家電もスマホのアプリやAIスピーカーを通じて操作することができるようになります。

RATOC Systems スマート家電リモコン RS-WFIREX4
ecre1_8.jpg

どうしてそんな事が可能なのでしょうか? その仕組みの秘密は、スマート家電リモコンには様々な家電のリモコンの波長を登録したり、再現したりする機能があるためです。

また、スマート家電リモコンはスマホの専用アプリを使ってインターネット経由で操作することも可能なため、家の外からも家電が操作できるようになります。この機能を活用することで、例えば外出先から家に着く前にエアコンをオンにしておくといったこともできるようになりますよ。

まとめ


スマホや音声で簡単に家電製品がコントロールできるようになる「IoT」の最新事情と、おすすめAIスピーカーとIoT家電についてご紹介いたしました。

AIスピーカーとIoT家電を活用することで、日々の生活をもっと便利でシンプルなものに変えていくことが可能になります。
以下のページでAIスピーカーに対応した様々なIoT機器を紹介しておりますので、ぜひ調べてみてくださいね。

スマートスピーカー対応機器 一覧

★SoftBank SELECTIONオンラインショップで使えるお得なクーポン配布中★

--------------------------------------
コード:sbswm(エスビーエスダブリューエム)
割引率:3,000円以上のご購入で10%OFF
有効期限:2021年4月30日まで
対象ストア:SoftBank SELECTION オンラインショップ
https://www.softbankselection.jp/cart/top.aspx

※おひとり様1回まで利用可能

■■■ クーポンのご利用方法 ■■■
https://www.softbankselection.jp/about-purchase/coupon/index.html
--------------------------------------

以上、「IoTで未来の生活を手に入れよう!IoT最新事情と活用例をご紹介」でした。

▼もっと便利な関連製品はこちら▼

blog_btn_2021.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

開催期間:2021年3月15日(月)~2021年4月14日(水)まで

21414campaign.png

 

期間中にSoftBank SELECTIONオンラインショップ メールマガジン会員登録で1,000円クーポンをプレゼントします。

登録完了後、登録完了メールでクーポンコードをお知らせします。

 

※クーポン利用有効期間:2021年5月14日までのご購入でご利用いただけます。

※最低購入金額は設定しておりません。是非、この機会をお見逃しなく!

※対象ストア:SoftBank SELECTION オンラインショップ
https://www.softbankselection.jp/cart/top.aspx

※おひとり様1回まで利用可能

■■■ クーポンのご利用方法 ■■■
https://www.softbankselection.jp/about-purchase/coupon/index.html

 

レポーター情報

著者アイコン
編集部
SoftBank SELECTION WEB MAGAZINE for Mobile Accessoriesは「モバイルアクセサリーで人々を幸せに」をコンセプトに、皆様の暮らしを豊かに楽しくできるようiPhoneやスマートフォンのアクセサリー情報を提案します。

このレポーターの他の記事を見る
http://blog.softbankselection.jp/blog/reporter/editing-section/

関連記事