アンチケース派の約8割が「こんなケースなら使いたい!」 iPhone 6s/6 向けの極薄ハードケースが登場

最新iPhone 6s/6ユーザーへ。あなたは裸族派?潜在裸族派?

新しいiPhoneは買った?
iPhoneが発売されると、こんな話題が増えるけど、そんなスマホトークに新たなネタをご提供。
スマホユーザーの中でもケースを使わない人を一部では「スマホ裸族」なんて呼んだりするらしい。
さらに、最新のアンケート調査から、ケースを付けている人の中でも、約4割の方ができればケースを付けたくない、言わば「潜在裸族」であることが判明。
4割というと、3人に1人が裸族でありたいという。。
あなたの周りでも、実はスマホケースを付けずにスマホを使いたいというアンチケース派、結構存在しているのでは?

fig_fact_02.jpg

そんな中、アンケート調査結果から、アンチケース派の約8割が「こんなケースなら使いたい」と答えた、最新の極薄ハードケースが登場。

アンチケース派がケースをつけたくない一番の理由、それは「端末のフォルムを損ないたくない」から。

アンチケース派がケースをつけたくない一番の理由

fig_fact_03.png

そもそもアンチケース派がケースを付けたくないという理由は何なのか?
実は、アンケート調査の結果から、アンチケース派の約4割が「端末のフォルムを損ないたくないから」、という理由でケースを付けたくないと判明。
フォルムを損なうって、個人的には、端末が傷ついたら元も子もないのでは、と思ったりしなかったり。。

さらにその他の理由としては端末が「厚くなる」「重くなる」「操作性を損なう」と、ケースだからしょうがないのでは、という声が聞こえかねない回答が。。。
じゃあ、端末のフォルムを損なわないし、端末の厚さも、重さも気にならず、操作性が変わらない、そんなケースがあったらどうでしょう?
そんなケース、あるんです。

SoftBank SELECTIONから
極薄ハードケース「EQUAL ultrathin」登場。

端末のフォルムそのままの0.4mm(※1)極薄ケース!キズが付きにくい表面コート加工もうれしい

アンチケース派のケースに対する懸念をまとめて払拭してくれる最新スマホケースが新登場!

fig_case_01.jpg

「EQUAL ultrathin」は厚さわずか0.4mm(※1)の極薄ハードケース、細部まで設計にこだわり抜いた極薄フォルムと約6gという重さは、装着してもスマホ本来のフォルムや操作性を損なわず、ケースを付けていることを感じさせない究極の一体感を実現します表面には、ケースにキズが付きにくい防キズ加工となる特殊コーティング施され、見た目への美しさにもこだわったデザインとなっています。

アンチケース派の約8割が、「こんなケースなら使いたい」。そんなケース、『EQUAL ultrathin』
SoftBank SELECTIONにて好評販売中です。

fig_case_02.jpg

極薄ハードケース「EQUAL ultrathin」はもちろん操作性も損なわないから、充電時も装着したままでOK!

fig_case_03.jpg

SoftBank SELECTION EQUAL ultrathin

blog_btn_01_(1).jpg


(※1)表面コートを除いた数値

※画像は全てイメージです。

■ 調査概要

  • 調査:スマートフォンに関する調査
  • 調査元:SoftBank SELECTION
  • 実施期間:2015年8月20日(木)~8月21日(金)
  • 調査方法:インターネット調査
  • 調査地域:全国
  • 調査対象:スマートフォンユーザー男女700人


以上、『アンチケース派の約8割が「こんなケースなら使いたい!」 iPhone 6s/6 向けの極薄ハードケースが登場』でした。Simple is BEST.ですね。


レポーター情報

著者アイコン
編集部
SoftBank SELECTION WEB MAGAZINE for Mobile Accessoriesは「モバイルアクセサリーで人々を幸せに」をコンセプトに、皆様の暮らしを豊かに楽しくできるようiPhoneやスマートフォンのアクセサリー情報を提案します。

このレポーターの他の記事を見る
http://blog.softbankselection.jp/blog/reporter/editing-section/

関連記事