バッテリー&ストレージ内蔵、1人2役で忙しい「space pack」

バッテリーと32GBのストレージを内蔵したmophie(モーフィー)の「space pack」をご紹介します。

mophieは、米国カリフォルニアを拠点とする世界的なモバイルアクセサリーブランドです。革新的なソリューション・デザインにより開発したバッテリー内蔵ケースは、アップル社の「Made for iPhone」も取得し、世界100カ国以上に製品を展開しています。

さて、


こちらが今回製品レビューする「space pack 32GB for iPhone 5s/5」のホワイトです。やはりいわゆるiPhoneケースとは異なる佇まいです。ホワイトはマット系というよりツヤ感があります。


このiPhoneケースは写真のようにセパレート式になっており、iPhoneをスライドさせながら装着します。ケース内部のLightning端子にiPhoneを指してケースから充電できるらしい。なるほど~。


iPhoneを装着しました。全体的に縦方法に伸びましたが、iPhoneを守る「ケース」、1,700mAhの「バッテリー」、32GBの「ストレージ内蔵」という1台3役の万能ケースだけに納得の重厚感です。おしゃれ感もアップします。


ケース装着時の裏側です。バッテリー残量を4段階で確認できる便利なLEDインジケータがあり、右側にあるスイッチを切り替えることで自分の好きなときに充電を始められます。※赤は非充電、緑が充電中の合図。


いざiPhoneを装着して、専用アプリ「Space」が入っていないとアプリのインストールを案内してくれます。これ、App Storeで探す手間が省けるのでなにげに便利で助かります。「お・も・て・な・し」ってやつですね。


ほらきたー。「Space -すべてのファイルを手元に」ハイ、できればぜーんぶiPhoneにおさめたいっす。


アプリを通して「写真」「動画」「音楽」「ファイル」などあらゆるデータを保存できます。これで、容量オーバーでiPhoneからアプリやカメラロールの写真を泣く泣く削除する必要もありません!アプリを選抜する手間もなくなるし、思い出をいつまでも手元に置いておけます!しかもストレージにアクセスする際にパスワードロックもかけられるので安心です♪

もちろんストレージに保存した音楽や動画は、Spaceアプリを通じていつでも再生可能です。Bluetoothで飛ばすこともできます。ちなみにですが、ケース本体の充電や同期は付属のmicroUSBケーブルを使って行います。

以上、いかがでしたでしょうか。iPhoneのデフォルトの容量とバッテリーに悩むこともなくなるので、iPhoneヘビーユーザーの方にも、そうでないライトユーザーの方にもおすすめの"iPhoneケース"です。バックアップの手間も省けるし、モバイルバッテリーを持ち運ばなくてすむので嬉しいアイテムですね。

【ストレージ搭載/バッテリー内蔵】mophie space pack 32GB for iPhone 5s/5

blog_btn_01_(1).jpg

レポーター情報

著者アイコン
George
神奈川出身の元高校野球児。高校通算本塁打3本。
現役引退後、約20年を経て野球熱が再び高まっている模様。本WEBマガジンの編集長でもある。
スマホアクセサリーってなんか楽しい!と思ってもらえるよう全力投球中。

このレポーターの他の記事を見る
http://blog.softbankselection.jp/blog/reporter/george/

関連記事