【製品レビュー】トスカーナ産のブッテーロレザーを贅沢に使用した、Xperia™ Z5本革ケース

選び抜かれた「素材」と、研ぎ澄まされた「技」で機能美を極めたHIGH CLASSシリーズより、Xperia™ Z5専用ケース“イタリア植物タンニンなめし革協会”認定の本革フリップケース”の販売が開始されました!一体どんなケースなのか?製品レビュー交えてご紹介します♪

トスカーナ産のブッテーロレザーを贅沢に使用

イタリアのトスカーナ地方で生産される植物タンニンなめし革の中でも「ワルピエ」というタンナーにより作られる選ばれたレザーです。非常に希少で価値の高い革で、成牛の肩の部分の革を使用している為牛一頭分から多くは取れません。
経年変化によって、味わいをもたらし愛着を感じさせてくれます。

外側と内側のレザーの色が異なるバイカラー仕様

ケースを開けた時に、内側のカラーもまた楽しめる作り手の粋な配慮を感じさせてくれます。

Blu scuro(ダークブルー)×Tan Natura(ナチュラル)※画像下
Marrone(ブラウン)×Tan Natura(ナチュラル)
Beige(ベージュ)×Marrone scuro(ダークブラウン)

06_IMG_1540.jpg

鮮やかに艶めく、重厚感のあるフレーム

細かく丁寧な蒸着仕上げにより、鮮やかな艶を表現しています。
重厚感のある漆黒のフレームが本革の高級感を引き立てています。

確かな保証“シリアルナンバー入り認定カード付き”

1994年に設立された“イタリア植物タンニンなめし革協会”に加盟する皮革業者が発行する、“トスカーナ産植物タンニンなめし革”のオリジナリティと天然性を保証するカードです。

07_IMG_1545.jpg

さりげない、上質感のある刻印

しっかりと刻まれた証には、デザイナーの信念や想いが克明に現れています。

刻印.jpg

カードの凹凸が気にならないフラットポケット仕様

カード1枚が収納できます。フラットポケットでカードを収納してもすっきり。

4560156045295_Xperia_Z5.jpg

毎日使うものだから、極上の逸品を

仕事や家の中、プライベートでもマストアイテムのXperia™ Z5だからこそ、極上のケースを纏い、使い込む程に本革特有の“風合い”を楽しむ事が出来ます。上質なレザーの香りや、手に持つとしっかりとした質感を感じられます。

0414.jpg

エイジングを楽しむという事

HIGH CLASSで使用しているイタリア トスカーナ地方の「トスカーナ産植物タンニンなめし革」は、経年経過とともに手触りや色合いが楽しめるレザーが好きな人にはたまらない商品です。私も実際に、週1回くらい革製品用のクリームやクロスでお手入れしているのですが、革に味がでてくるのはもちろん、愛着が増していきます。

09_IMG_1552.jpg

※画像は、iPhone 6s/6用です。

実際に目で見て、触れる事ができます

ケースの店頭展開には、通常、製品を直接触れる仕様にすることが多いのですが、製品の特別感を考慮して、時計やアクセサリーの展示を意識し、ショーケースを採用しました。ぜひ実際に手に取って革の質感や革特有の香りを試してみてください。(一部店舗除く)

HIGH CLASSシリーズお取扱い店舗一覧

HIGH CLASS専用リーフレットを作成

お客様からの声によりHIGH CLASS専用リーフレットを作成しました。実際に目で見て手で触れて興味を持たれる方も多いので、HIGH CLASSの魅力を凝縮してお伝えしているリーフレットをお配りしています♪

08_IMG_1547.jpg

イタリア風ナイスガイ!?に遭遇!

HIGH CLASSをこよなく愛する製品企画担当橋塚氏の登場。決しておふざけではございません^^。愛にあふれているのです。左手には、iPhone 6s/6のHIGH CLASSケース、右手には、Xperia™ Z5のHIGH CLASSケース。これもしかしてあのポ●キーダンス!?(1人やけど・・・)を思わせる2台持ち。それぞれの持ち味が生かされていますねっ

fin_IMG_1527.jpg

SoftBank SELECTION HIGH CLASS Toscana Leather for Xperia™ Z5

“イタリア植物タンニンなめし革協会”認定の本革Xperia™ Z5専用フリップケース

▼HIGH CLASSシリーズの特集ページを見る▼

blog_btn_01_(1).jpg

以上『【製品レビュー】トスカーナ産のブッテーロレザーを贅沢に使用した、Xperia™ Z5本革ケース』でした!日常に極上の逸品を取り入れてみては!?

レポーター情報

著者アイコン
おかぴん
大阪出身。いちごが好き。
関西人らしく、突っ込み(たまにボケ?)の精神で色んな疑問や不思議に切り込んで、読者の方にわかりやすいレポートをお届けしていきたいと思います。

このレポーターの他の記事を見る
http://blog.softbankselection.jp/blog/reporter/okapin/

関連記事